| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年10月13日

チャールズ・R・ジェンキンス氏の「告白」

 拉致被害者、曽我ひとみさんの夫であるチャールズ・R・ジェンキンス氏の「告白」(出版社: 角川書店)の発売に合わせ、夕方のテレビでは氏の記者会見の様子が流れていました。

続きを読む


posted by 石山城 at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

イメージするということ

 この記事で、常連のV2(えん)ちゃんがコメントで書いてくれた…
ちなみにやっぱり仕事で大事なのはだんどり。

 イメージするだけで行動出来る人間と、行動しながらでないと仕事できない人間と、作業効率はカナリ違います。。
<
…というコメントでちょっとインスパイアされた(もはや流行は終わりですか?^^)ことがあるので書いてみます。


続きを読む
posted by 石山城 at 02:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

処世術 1 〜人間関係〜

 とかく世の中には不思議なことだらけで、浅学非才なボクなどではとうてい理解しがたい出来事に溢れている。

「何故なんだろう?どうして?」


…という探求心の強い性格から、ボクはこの職業に就いたといっても過言ではない。そんなお話し。


続きを読む
posted by 石山城 at 13:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

復活の狼煙(のろし)〜無事に退院のお知らせ〜

先ずは、ご迷惑をおかけ致しました仕事関係の皆さんに心よりお詫び申し上げます。

スケジュールがおしてしまった分は、
早急に取り戻し作業に入りますのでどうぞご安心下さい。
また、適所には適宜の連絡を入れさせた頂きますので、
そちらの方もどうぞご安心下さい。

- - -

前回の記事から約1週間、
今朝から正式に復活の狼煙を上げた石山です。こんにちは。

自分では思ってた以上のたくさんのメールやらコメント投稿をいただき本当にビックリ。

「なんだか年に一度の恒例行事ですね、お大事に!」
(もちろん愛情表現と受け止めていますよ♪)
という叱咤激励やら、
「あぁ〜ん、添い寝してあげた〜い」
(えぇ、ボクの希望的内容でこんなメールはなかった。残念)
などなど、本当にありがとうございました。

こんなに大事に思って貰えるなら、
やっぱり「たまに倒れることは大事なんだ」と痛切に受け止めた次第の石山です。

続きを読む
posted by 石山城 at 12:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。