| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年10月27日

『日ハム:ヒルマン監督に見る愛されるコミュニケーション術』

『アリガトウゴザイマシタ! シンジラレナ〜イ! 北海道の皆さんは世界で一番です(日本語で)』


今日、何気なくテレビをつけたらちょうど日本シリーズの8回裏ぐらいだった。試合経過は、日本ハムの稲葉がダメ押しといえる本塁打を打ったあたりで、もはや実況アナウンサーの解説も、中日の残る9回表の1イニングの反撃などまるであり得ないような口ぶりとなっていた。

ボクはそのまま何の気ナシにダラダラとキッチンでコーヒーを煎れたりしながら、その後の日ハムの胴上げの様子を横目でボーっと眺めていた。

そして、ヒルマン監督の冒頭のインタビューコメントを聞いた途端、ハタと我に返り、「ははぁ〜ん、これなんだよなー、コレコレ…」って思ったことをいくつか。(長いマエフリですまぬ)

続きを読む
posted by 石山城 at 03:01 | Comment(6) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

決定版:世界のオモシロTVCM

veryfunnyads1.jpg 

あまり、おもしろネタばかりを追いかけるのも、アクセスを集めたいがための、中身のないブログのようになってしまいそうで気が引けていたのですが、これが決定版ということでご容赦を。もうホント、最高です。

見てみる…
posted by 石山城 at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTube × X = ?

061025_1.jpg 061025_2.jpg

YouTubeを利用したこういうコラボ展開…っていうか、
勝手にYouTubeという場を最大限に利用したこういう使い方が出てきましたね。

・【YouTube】×【SNS】
・【YouTube】×【企業CM】

既存の『テレビコンテンツの倉庫という使い方』から一歩飛び出して、これからどういう使い方が出てくるのか個人的にもワクワクしますね。

続きを読む
posted by 石山城 at 05:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

『エロいCM』と『YouTube』と『クチコミ効果』

tamahiyo.jpg

10月から放送されている、育児雑誌の「たまひよ(ベネッセ)」のテレビCMがエロいとかなんとか、物議を醸しているようですね。

でも、本当にエロいCMとは、こういうもんじゃないか?(でも、CMとしても成立している)…という作品を見つけたので紹介しつつ、結局はボクを含めて、こうして個人のブログに紹介されている…というYouTubeとクチコミ効果を考えてみます。

続きを読む
posted by 石山城 at 19:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

「海外旅行好きは再確認」〜トルコバス事故に思う〜

サーカスライフを自負する生活になって早幾年。

それはつまり、【海外に行くことが、自分の中で特別な行事扱いにならなくなった生活になった】ということを意味していて、ボクを含めて、そういう人たちがボクの周りでも結構増えた。


そんな、日本にこだわらずジプシーのような生活をするボクみたいな輩(やから)にとって、テロとか、今回のようなツアー中の事故などのニュースはとても身近な話題として冷や汗をかく。


そんな折り、今回は、H.I.Sのトルコのパッケージツアーで事故があったようで、不幸にも死者まで出てしまったようです。本当にお気の毒です。心からご冥福をお祈りすると同時に、今一度、ボク自身いろいろと振り返ってみたい機会にしたいと感じました。


H.I.S「トルコで発生しましたバス事故について」


続きを読む
posted by 石山城 at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。