| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年03月27日

世界中の名言を集めて表示するブログツール(名言集.com)

世界中の名言を集めて表示するブログツール(名言集.com)
このブログの右フレームにも設置しながらも、自分自身ではあんまり見てなかったりもするんだけれど(まぁ、そんなもんです)、ボクはこういうシンプルなの、好きです。

ちなみにボクが好きな言葉のひとつに、「自分自身を幸福だと思わない人は、決して幸福になれない」サイラス …というのがあります。


posted by 石山城 at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

著作権フリーのフリー画像集

著作権フリーのフリー画像集 picfindr

これは便利。テキストだらけのウェブページよりも、なにかワンポイントとなるイメージ画像をひとつ付けるだけで、ずいぶんと訴求力が上がる表現に変わります。



ということで、ここはフリーで使える画像集。イメージするキーワードをスペースに入れて検索するだけで、それらしい画像が簡単に見つけられます。



『読みやすさ』とは、文章力や内容ももちろん大事だけれど、まずは『読んでみよう』と思わせる全体の表現によるアピール力も不可欠だよね。(自分ができているかどうかは、おいといて…(笑)) 



※ボクもこの画像集を大いに活用することにしました。
http://www.ishiyamania.com/

posted by 石山城 at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラブルシューティングのための3つのTips

548023_fear
まずはそのトラブルがどのようなトラブルなのか、
本質を知ることが一番大事です。

そして、トラブルとは以下に分類されます。続きを読む
posted by 石山城 at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

AXE いろんなバージョンを世界中から集めてみるテスト

(6/11/2007 加筆アリ)

 ニリーバが展開する男性用フレグランス・スプレー「AXE(アックス)

 月に日本に上陸してから気になってて色々調べていたんだけれど、まぁ、難しいことはおいといて、「つける=ヤレる【SPREY MORE, GET MORE】」っていう、ダイレクトで明快なプロモーションコンセプトは世界共通戦略みたいで、そのCMや展開はネットで集めて見ているだけでも面白い。日本では紹介できないものもあるみたいなので、可能な限り集めてみました。

 内気なボクはサンプルを数本もらったんだけれど、いまだにつけていません(笑)

 ※時間が許す限り、(ボクがお腹いっぱいになるまで)どんどん増やしていく予定なのでそのつもりで。(続きを読む...)
posted by 石山城 at 18:43 | Comment(4) | TrackBack(2) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イシヤマニア的「世界フィギュア」の視点

Head_logo正式名称は「ISU世界フィギュアスケート選手権大会 2007 東京(World Figure Skating Championship)」というんですね。公式ウェブサイトを見るまでわかりませんでした(笑)


結果は既にご承知の通り、男子の高橋大輔選手が銀メダルに、女子はアジア勢が表彰台を独占し、しかも日本人がワン・ツーを決めるなど、同じ日本人として誇らしい最高の展開となりました。

国籍を問わず出場した選手たちはもちろん、関係者の皆さんにはとても感動したコンテンツを見せていただいて、いち視聴者として心からのお礼と「お疲れ様でした」を言いたい気持ちで一杯です。


ということで、ボクは一般的な見方とは違った切り口で(プランナー的視点で?)感じたことをいくつか。続きを読む
posted by 石山城 at 15:05 | Comment(2) | TrackBack(2) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。