| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年03月24日

Googleで調べてみたら9,820件もヒットしてビックリ(3/24/2007現在)>「ウ○コの力」

Googleで調べてみたら9,820件もヒットしてビックリ(3/24/2007現在)>「ウ○コの力」

64207_sk_lg
やっぱりみんな連想するのね。
安心しました。



*本来の名前である「ウコンの力」での検索結果は、154,000件で、こっちの方が多かったので良かったですね。>ハウスさん



posted by 石山城 at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「リプトン ピーチ&マンゴーティーを救え」の巻

Photo03なんてったってウマい。普段、飲み物を飲むときはコーヒー系が9割のシェアを超えるボクだけれど(水とか緑茶系は年に500ccぐらいしか飲まない)、アイスティーだったら断然コレ。ボクの好みド真ん中。



ほどよい甘さ……っていうか、ヘルシーブームの今となっては、一般的な紅茶から比べたらかなり甘い方だと思うけれど、ボクにはこのぐらいでちょうど良い。



のど元を過ぎてから鼻に抜けるマンゴーフレーバーも最高。リプトンは今「リモーネ」をプッシュしているようだけれど、そんなことをしている場合ではない。安室ちゃんの起用はこっちのこのピーチ&マンゴーティーでビンゴだってば。



え? なぜボクがこんなにこの商品を勧めるのかって?

続きを読む
posted by 石山城 at 04:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログの影響で政治的行動を起こした人は2割以下、日本は世界最低水準

ブログの影響で政治的行動を起こした人は2割以下、日本は世界最低水準(internet.watch)

 PR会社のエデルマン・ジャパンは22日、「ブログと政治的活動」をテーマにしたブログ利用動向調査の結果を発表した。調査は2006年11月に実施し、
インターネット利用者1,000人から有効回答を集めた。欧米主要国でも同様の調査を行なったが、ブログ閲覧をきっかけに何らかの政治的活動に参加した人
の割合では、日本が最も低かった。



 政治って、正直、「どこか人種の違う人たちがやっている特別なコト」っていう認識が日本では広まっていると思うんです。でも、政治家を選ぶのはボクたちのはずだし、主権は民衆のはずなんだけど、不思議なレトリックにかかっている気がします。まずはボクたちのこの認識の変換と、そして、選ばれた人たちの「私たちは特別な選ばれた別種の人間」っていう、悪い意味の認識を変えなきゃいけないよね。でも、本当に認識を変えなきゃイケナイのは公務員っていう職業の人たちだと思うけれど、こればっかりは民間のようにばっさりリストラするわけにはいかないんだろうし、難しいよね。>でも本気でやろうと思えばなんでもできると思うんだけれど…

posted by 石山城 at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(3) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

日差しが強くても大丈夫!ノートパソコン用の便利なサン・シェード

日差しが強くても大丈夫!ノートパソコン用の便利なアタッチメント | P O P * P O P

確かに、気持ちが良いからといって公園や河原でパソコンを持ち出してみても、ぜんぜん見えないんですよね。何度か経験アリです(笑)



でも、この外観はどうかなー。弁当をこそこそ隠して食ってる感アリアリで、ちと恥ずかしいかな。



でもでも、外イベント現場ではけっこう便利かも、ですね。(最近、そういう仕事してませんが…)

posted by 石山城 at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

「娘の思い出消された」と500万円請求 - 社会ニュース : nikkansports.com

「娘の思い出消された」と500万円請求 (nikkansports.com)

修理に出したら無くなった娘の大事なデータがすべて消失していた…っていう事件なんだけれど、これって、業者も事前にあらゆる確認をしておくべきだったし、ともあれどっちも悲劇だよね。



 …というか、「パソコンはもはや家電」っていう認識が広まりつつあるけれど、あくまでも「使いやすさだけを喧伝した結果」というプロモーションの功罪は否めないとボクは感じる。ボクから言わせれば、パソコンはぜんぜん家電じゃないし、どう使って、どうメンテナンスして…っていう買った後の自己責任的な要素が強いまったく異質の商材なんだと思うけれど。



 この悲劇って、あの「のだめカンタービレ」が流行したことによってクラシックの裾野は広まったものの、コンサート運営に支障を来している現象と似ているよね。あまりにもクラシック素人がコンサートに押し寄せているためにこれまでの「マナーを心得た鑑賞スタイル」が維持できずに、本当のファンががっかりしている…っていう。



 そう考えると、携帯電話がある特別な人の持ち物から一般的な商品にシフトしてからだよね、携帯電話のマナーの問題が持ち上がったのも。



 なにかが広がって一般化される…って、あらゆる弊害も抱き合わせで広がることも、最初からリスク管理してないといけないのかもしれませんね。

posted by 石山城 at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。