| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年03月05日

中国マーケットにおける日本ならびに日系企業のプロモーション活動の現況

サーチナ、中国での日系企業向け広報支援事業を開始(日経プレスリリース)
(本記事より抜粋)■中国マーケットにおける日本ならびに日系企業のプロモーション活動の現況:

中国マーケットにおける日本ならびに日系企業のプロモーション活動は、欧米企業に後塵を拝しているのが現状です。その主な原因として歴史問題等を焦点とす
る傾向にありますが、それ以前に広報活動そのものが消極的であるという点も大きな課題であると考えられます。また、中国メディアの傾向などとして以下の点
が指摘できます。



 −中国の主流メディアの対日報道の傾向として、マイナス報道が多い
 −世論を大きく左右するインターネットポータルサイトでは、主要紙媒体と比べ、ジャパンパッシングがより一層顕著
 −総じて中国のメディア全般は、日系企業にとって敷居が高い
 −中国消費者の対日感情指数は依然として低迷、日系企業への尊敬と親近感が国別(米国・欧米・韓国など)で最低 ※
 (※:サーチナ定点調査による)



posted by 石山城 at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の景気は悪化してるんですよ。これが一般ピーポーの感覚

帝国データバンク、1月の全国企業倒産集計を発表(日経プレスリリース)

(記事より抜粋)暖冬の影響もあって引き続き個人消費に力強さがみられないことや、公共事業費の大幅削減や「脱談合」の加速により、小売業界や建設業界など内需関連業界の景況感悪化に歯止めがかからなかった。また、原油価格は下落しているものの素材価格の下落にはつながっていない状況で、鉄鋼や化学関連などの中小下請けメーカーを中心に今後の業績悪化懸念が増幅し、全体の景況感を押し下げた。



続きを読む
posted by 石山城 at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイ・コンセプト 「新しいこと」を考え出す人の時代

ハイ・コンセプト 「新しいこと」を考え出す人の時代(suadd blog)

▼これから求められる「六つの感性(センス)」
・「機能」だけでなく「デザイン」
・「議論」よりは「物語」
・「個別」よりも「全体の調和(シンフォニー)」
・「論理」ではなく「共感」
・「まじめ」だけでなく「遊び心」
・「モノ」よりも「生きがい」
- - -
 まさにその通り。少なくともこと広告業界とコミュニケーションという視点においては。

posted by 石山城 at 02:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。