| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年05月18日

*重要なお知らせ

 の短いボクは『思いたったら吉日』なので、早速、ドメインの転送先を使い勝手の悪い[ TypePad ]から、再び、この[ Seesaa ]へ戻してしまいました。 

(続きを読む)


posted by 石山城 at 04:34 | Comment(9) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

本日のアイデアフラッシュ…1

 クノロジーは日々進化し、ますます私たちの生活を豊かなものへと導き、バラ色の未来は・・・・と、あこがれた未来など、21世紀に入って7年を経過した今現在も、リアルな感想を持ち得ない昨今。


 しろ、便利になりすぎたコトによる弊害なのか、目をおおってしまいたくなるような事件の連続に、『いったいこの世はどうなってしまうんだろう?』という、漠然とした不安感だけが募り、世知辛い世の中をますます強く感じるようになってるような気がします。


 こで、ちょっとしたアイデアなのですが、こんなことは実現可能ではないでしょうかね?ってことをボクなりに考えてみました。(続きを読む)
posted by 石山城 at 17:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

日本のコンテンツ業界が抱えるグローバルスタンダードの壁

 「24」や「プリズン・ブレイク」という最近の例を出すまでもなく、米国発のTVドラマはスケールが違うよねー…と感じたことはないだろうか?

 トーリー展開などの脚本の魅力もさることながら、予算のかけ方をみただけでも「これはハリウッド映画ですか?」と見まごうクオリティーが目白押しだ。

 かもそのキャスティングをみても、そのドラマから脚光が当たる…という例も珍しくなく、まるでどこかの国のーーー人気俳優だけ集めて、もしくは、人気のお笑いを呼んで笑わせてればいいんだよーーーってな番組の作り方とは根本の違いを感じずにはいられない。

 ぁ、そんなことを常々感じていたのはボクだけじゃないと思うけれど、ちょっと視野を広めれば、これはTVドラマに限ったコトじゃなく、国内のコンテンツ全体に関わる「ものづくり」にその根を下ろす深い問題であることに気づく。

 ということで、今回はそのコンテンツ業界の現状を物語る(といっても過言ではない)2つのリンクを紹介してみたい。(続きを読む)
posted by 石山城 at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

【スポーツ振興くじなのに、サッカーくじという名称の不思議】に、今さらながらに気がついた一考察

 “自分の人生が最高のギャンブルである”と、ハードボイルドに生きるボクの人生には、その他のギャンブルにはあまり興味がない。

ーーーどーでもいーけど、ハードボイルド(hard boiled)って、どーしてハードボイルドって言うんでしょうね。“よく茹であがった”というダイレクトな印象は、ぜんぜんシブくないしカッコよくないよね。どっちかっていうと、“ウェルダンなヤツ(well-done:良く焼けた。ウマくやった)”の方がイメージに近いんだけれど、まぁいいやーーー


 で、その“toto”だけれど、先週末にシステム障害を起こして、更に14日、再び障害が発生するのを未然に防ぐために、発売終了時間を繰り上げる…っていう事態に陥ってるみたいですね(参照リンク


 前述のように、ボクはこのtotoっていうのを、いつも行く“ほっかほっか亭”のカウンターでよく見かけるだけで、やったことも。買ったこともないんだけれど、今回のニュースをキッカケに【どれどれ…】と、関係するウェブサイトを見てみたら、ちょっとびっくりすることの連続で、ちょっとタマげっちまったよ……っていうお話し。(続きを読む)
posted by 石山城 at 07:51 | Comment(2) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

ボクがお勧めの中国基礎データ2つ

 や世界中が中国の動向に関心を寄せているので、いろんな情報サイトが各言語でボコボコ出来ているけれど、ボクがお勧めする中国の基礎データ集は以下の2つ。

 れから中国へ旅行へ行かれる方も、これらをサラリと目を通してから行かれることを強くお勧めします。

 に、元データが頭になんとなく入ってる状態で上海や北京を体験すると、『メディアから見聞きしてる勢い』に、圧倒的なリアリティーと、そして、あくまでもプロパガンダ(言い過ぎですか?)に過ぎなかったと思う『虚構と偶像』を肌で感じることができると思います。

 ・ジェトロ - 中国.
 ・ビジネス必携情報[中国情報局サーチナ].



- - -
※参考記事:『上海万博については、この2つのニュース検索結果を見ていれば、今までの流れが一気に分かる』…というリンクをつくってみました。
posted by 石山城 at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。