| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年07月17日

東南アジアへ行く方は要注意「デング熱」

FujiSankei Business i. 中国・アジア/東南アジアでデング熱が猛威 タイ感染者2万人超FujiSankei Business i. 中国・アジア/東南アジアでデング熱が猛威 タイ感染者2万人超【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
 温多湿な温暖化が進むに伴い、その発症エリアも広まっていると言われるデング熱ですが、ホント、甘く見ちゃダメだよね。ボクの知人がベトナムだったかラオスでかかって、そりゃーもう死ぬような思いだったと言ってました。

 にかく、今、東南アジアに行くならば、虫除け対策として、スプレーやシール、蚊取り線香、超音波式のヤツなどなど、万全にしていく必要があるかも。

 あと、厚生労働省検疫所の感染症情報は目を通しておくべきです。余談だけれど、狂犬病って100%死ぬんですね、知りませんでした。

 そして、海外渡航者のための予防接種の情報をみたら、けっこう値段が高いんですね。生ものを食べて観戦すると言われるA型肝炎は8,000円、狂犬病予防は6,400円もするのでびっくり。なんとなくだけれど、2~3,000円でやれると思ってましたよ。

 とにもかくにも、海外ではむやみやたらと、あちこち触るもんじゃないし、食べるもんじゃない…っていうリスクマネジメントはボクの必須条件にしています。


posted by 石山城 at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパン・パッシングとジャパン・ナッシング

カトラー:katolerのマーケティング言論: アジアにおけるジャパンパッシングと夜郎自大な日本カトラー:katolerのマーケティング言論: アジアにおけるジャパンパッシングと夜郎自大な日本【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
【ジャパン・バッシング(日本叩き)】から【ジャパン・パッシング(日本外し)】へ、そして、時代は【ジャパン・ナッシング(日本は無視しても良い)】へと向かっているという、カトラーさんが香港と台北を見てきて感じたアジアレポート。

 本の携帯産業は、海外からはかねてより桃源郷と揶揄されることが多かった業界だけれど、中国の成長著しいここへ来て、その浮きっぷりがアジア圏内でも露呈し始めてきている…ということだと思う。

 ヨタなど、海外進出に成功した事例は国内にいくらでもあったはずなのに、まったく参考にしなかった…、いや、できなかったのは、大きな声では言えないけれど、日本電電公社から引きずる旧態依然としたNTTの社内体質の問題が大きな要因だとも言えなくもない…ごにゃごにゃ…(笑)
posted by 石山城 at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。