| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年08月09日

胡錦濤政権側の本音…周囲への見せ方と、周囲からの見え方を読む

ChinaLoop » 中国を見誤る日本の経済専門家ChinaLoop » 中国を見誤る日本の経済専門家【e】

 べてのビジネスは、その国の政治とは無関係ではいられない…っていうことが、今の中国を見てると火を見るよりも明らかと感じることができますよね。


 周囲からの見え方と、周囲への見せ方、…という胡錦濤政権側の本音が紹介されています。


posted by 石山城 at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

ボクのパワーの源

 今回は単刀直入に手短にいきます。

 クの場合、ボクのパワーの源にあるのは、たぶん、まちがいなく「好奇心」なんだと思うんです。それはもちろん、広告業界的にいうところの【現象的な事柄】も、もちろん含んでいるのだけれど、究極的なボクの好奇心の山頂に君臨しているのは、【人間に対する好奇心】ではないかと自己分析しています。


 そう、ボクは【人】が好き。


 (続きを読む...)
posted by 石山城 at 13:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

中国へ向けて情報を日本からネット配信しようと思っている方へ、いろはのい

 さら、言わずもがなのことかも知れないけれど、ここ最近の中国の躍進でボクらは忘れがちだけど、中国は間違いなく共産圏の国家であり、当たり前のように情報規制があらゆる情報にかけられています。

 れは、かつてのボクの記事『Type Padへ引越準備?〜多言語ブログへの道〜』でも少し触れているけれど、中国から日本のサイトを見ようと思ってもアクセスエラーで見えない…という問題や(もちろん、裏技はないわけではないが一般的ではない)、今や世界のポータルと言っても過言ではないYahoo!やGoogleが中国では圧倒的劣勢である現実からもわかるというもの。


 ということで、ここ最近の中国の活況ぶりを見てビジネスチャンスと捉えていらっしゃる方も少なくないと思いますが、しかし、日本からブログやホームページを、通常のサイトを作成するように「ただ中国語に翻訳だけしてアクセスを期待」するのは、まるで徒労に終わってしまうことを意味するので注意が必要です。(続きを読む...)
posted by 石山城 at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性ファッション誌の分類・分析

Elastic: 女性ファッション誌の分類・分析2007Elastic: 女性ファッション誌の分類・分析2007【e】

 在発売されている女性誌を、俯瞰して比べてみたいと思っていたので便利に保存させていただきます。更に、日本雑誌協会の公式販売部数と比べてみれば、カテゴリーという大きなククリで、今の日本女性の指向性も見えてくるのかも知れませんね。
posted by 石山城 at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

上海万博「上海EXPO2010」日本語ウェブサイトと雑誌開通・創刊

上海万博「上海EXPO2010」日本語ウェブサイトと雑誌開通・創刊(上海カモメ)

8月2日、上海万博の公式サイト「上海EXPO2010」の日本語版がスタートしました。中国語、英語版につづいての日本語版です。いち早く、上海万博の開催情報をキャッチできますね。サイト内には、万博への出展ガイドや万博計画区計画構造図 なども掲載されています。

→上海万博の公式サイト「上海EXPO2010」日本語ウェブサイト
http://jp.expo2010china.com

→ジェトロ上海センター『上海国際博覧会情報センター』
http://www.jetro.go.jp/jetro/offices/overseas/cn_shanghai/expo/

→『Expo-Japan』経済産業省商務流通グループ博覧会推進室
http://www.expo-japan.jp/shanghai/index.html (記事引用:上海カモメさん)
posted by 石山城 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。