| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年09月19日

Googleドキュメント

「Googleドキュメント」公開、プレゼンテーションも共有可能に:ニュース - CNET Japan「Googleドキュメント」公開、プレゼンテーションも共有可能に:ニュース - CNET Japan【e】

 ボクが特筆すべきと思うことは「24言語に対応している」ということね。やはりこれからの時代はこうでなくちゃと思います。


posted by 石山城 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌最新情報はこの2つでOK…のサイト

【magabon】 雑誌のちょい読みOK!! 24時間、365日、最新マガジン情報をあなたに。【magabon】 雑誌のちょい読みOK!! 24時間、365日、最新マガジン情報をあなたに。【e】

 雑誌のちょい立ち読みが可能なサイト


【雑誌ネット】雑誌の総合情報サイト・雑誌の定期購読ショップ【雑誌ネット】雑誌の総合情報サイト・雑誌の定期購読ショップ【e】

 で、こっちが老舗。違いは、前者が表紙をドバーっと見せていて、後者はテキストで見せている…という感じ。ふらりと本屋に立ち寄った感じを表現しているのは前者かなー。

 でも、いずれにしても、ボクは両方をRSSリーダーで登録しているので、どっちでも構わないんだけれど(笑)
posted by 石山城 at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

2007年中国企業500社番付

FujiSankei Business i. 中国・アジア/中国企業番付、今年も石油化工トップ…消費拡大背景にFujiSankei Business i. 中国・アジア/中国企業番付、今年も石油化工トップ…消費拡大背景に【e】

1位は石油最大手の中国石油化工、2位以下は、中国石油天然ガス、国家電網、中国工商銀行、中国移動通信と、基幹産業の国有大企業が続いた。外資系ではモトローラ(中国)がトップで43位だった。500社の平均営業収入は約350億元(約5370億円)(記事抜粋)
posted by 石山城 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

アジア/太平洋地域の富裕層高年齢者による需要は、今後10年間に3桁の成長と予測(Master Card Worldwide Insight Report)

 「中国とインド」と、「それ以外のアジア/太平洋地域」と大きく二つに分けて、現状と予測を立てているところが面白いし、現実的だとボクも感じました。

前者の高級商品やサービスへの需要は「富裕層若年者」で高く、後者はそれは「富裕層高年齢者」であると。

※詳細はリンク先参照(日経プレスリリース
posted by 石山城 at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

英文レターやビジネス英語表記は取り急ぎココ

英文レター・手紙の書き方・例文サイト英文レター・手紙の書き方・例文サイト【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
 ウェブやビジネスで使われるビジネス英語表記の用法と例が盛りだくさん。前々から知ってはいたけれど、必要なときに直ぐに見つからないので、一応、ここにブクマ。こういう貴重なサイトをフリーで公開している作者の英文流三郎さんに感謝。
posted by 石山城 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。