| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年10月12日

『人との出会い』について

 のブログとパートナーシップサイトにもさせてもらっている、いつものわきさんところこの記事で、ありがたいことにボクのことに触れてもらいました。

 で、その内容というのも、自分で紹介するのも照れちゃうぐらいの内容なんだけれど(笑)、ともかく、ボクとしては、その記事に応えるべく何か書きたいなーと思っていたところ、ちょっと前に書いたこの記事が、『ボクなりの答え』になっていることに気がついたので、日付を変えて、再掲&トラバらせていただきます。わきさん、感謝!!(続きを読む...)


posted by 石山城 at 01:43 | Comment(5) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

デジタル時代の「ものづくり」

Webサイトは近いうちになくなる--インターネットへのアクセス方法の変化:リサーチ - CNET JapanWebサイトは近いうちになくなる--インターネットへのアクセス方法の変化:リサーチ - CNET Japan【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク

 の記事を読んでふと感じたことがある。

 (続きを読む...)
posted by 石山城 at 18:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカオ情報ここ最近のまとめ

「『東洋のベガス』光と影、カジノ活況・建設ラッシュの一方…」(business-i.jp)

 …マカオの一連のカジノフィーバーはご承知の通りですが、優秀なスタッフや住居の不足、タクシーの不足、これにまつわるあらゆる問題が勃発している様子がまとめられています。

 ボクはちょうど一年前に行ったきりなんだけれど、またずいぶんと変わったんだろうなー


「マカオ散策ガイド」(マカオ観光局)

 …一応、オフィシャル情報源ということでブクマ


(画像は産経ビジネス・アイより転載)
posted by 石山城 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

中国の消費構造の伸びている比率の順位

中国の消費構造レベルアップ加速 情報・自動車・教育などに集中|中国経済ヘッドラインニュースチャイナ[日中経済通信]中国の消費構造レベルアップ加速 情報・自動車・教育などに集中|中国経済ヘッドラインニュースチャイナ[日中経済通信]

 こ最近の中国の消費構造の伸びている比率の順位は、1)モバイル通信・情報を代表とする『情報消費』、2)個人所有の自動車を代表とする『交通消費』、3)『住居関係商品の消費』、4)教育・レジャーなどを代表とする『精神文化消費』だそうです。詳細はリンク先にて
posted by 石山城 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

平和ボケの代償

「【やばいぞ日本】第3部 心棒を欠いている(9)」マネー・経済‐経済政策ニュース:イザ!「【やばいぞ日本】第3部 心棒を欠いている(9)」マネー・経済‐経済政策ニュース:イザ!【e】

 ボクはことある毎にあちこちで書いたり言ったりしているんだけれどさ、今、日本はエリカ嬢や相撲なんかの話しで盛り上がってる場合ではないのだよ。

 ましてや、ドメスティックな政治の話しをエンターテイメント化して遊ぶのももうやめましょうよ。

 国内のどうでも良い問題(くだらない少数の利権の取り合い含む)に終始している間に、各国から日本なんて相手にされない国家(注目されるのは日本企業だけ)になろうとしているのだよ。

 マスコミなんてシンガポール空港の規模や香港港のとてつもない拡張工事の実態など耳にしたことも目にしたこともないんだから。やばいぞ、日本。

- - -
補足リンク:アジアにおけるジャパンパッシングと夜郎自大な日本(カトラー)
posted by 石山城 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。