| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年10月08日

北京五輪情報はとりあえずここで一気読みと

2008年北京オリンピック特集2008年北京オリンピック特集【e】

 10月1日サーチナが北京五輪特集サイトを開設してくれたので、これに関する公式情報はココをチェックするだけで良くなりましたね。あぁ、便利便利。

 でもさ、なぜRSS配信してくれないのでしょうかねー。やっぱりその辺はまだ情報配信する『意識の違い』を感じてしまいます。

 


posted by 石山城 at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カード記事:最近のまとめ

中国・銀聯カードの取扱店急増、居酒屋や紳士服店など
中国の銀行が発行したキャッシュカードによる決済サービス「銀聯(ぎんれん)」を利用できる日本国内の店が急増している。9月末で約7800店と1年前に比べ4割増えた。利用客の平均単価は日本人客を大幅に上回るため、導入店も従来の家電量販店や百貨店から居酒屋や紳士服専門店などにも広がっている。 2008年3月末までに国内の加盟店数は1万店に達する見込みだ。


国慶節の銀聯カード利用、海外で倍増
海外旅行をする中国人の増加に伴って、中国国外で銀聯カードの決済端末や利用可能なATMを設置する商店、金融機関も増えている。1日からはオーストリア国内でも利用可能になり、サービス地域は27カ国・地域に広がった。


10月1日〜10月5日までに中国国内外で使われた銀聯カードは400億元に達し、とくに海外での使用が大きく増えた
posted by 石山城 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。