| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年12月25日

ボクが中国で出来るこんなこと、あんなこと(For 日本企業)

 の記事の続きのようではありますが、このタイトル「中国であんなことしたい、こんなことしたい…」は、いわゆるボクの仕事柄、真面目なモロモーションとかビジネス・コーディネートとか、そういうカテゴリーのお話しです。(当たり前だけれど夜のコーディネートのお話しでもありません)

 
 ておき。ご存じのように、先進国(こと日本)では『何でもできます』は即ち『なにもできない』という意味合いで捉えられることが多いことから、ここらで一度、ボクが中国関連のビジネスで、『いったいどんなことをしているのか?』『なにができるのか?』を、中国のパートナーシップの具体的な企業名を出しながら、例を出して列挙した方が得策であると思い書き出してみることにしました。

 これは実は、ボクの次のビジネスステージにおける紹介も兼ねているのですが、ともあれ、詳細は以下。(続きを読む...)


posted by 石山城 at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国人(外国人)を観光地へ呼び込め

 クの関わる仕事の中で、中国企業と日本企業の窓口業務の占める比重が気がつけばとても高くなってきました。

 そのなかで、日本国内からは、端的に言うと『裕福な中国人観光客をなんとか誘致できないか?』という案件が各地から寄せられています。

 ンプルなものでは『地元観光地情報を北京語に翻訳したパンフレットを、中国の方が喜ぶような内容で作成できませんか?』っていうものから、『作ったパンフレットを来日予定の中国人富裕層へ、ダイレクトに配布できませんか?』というような、高度なマーケティングと独自のルートを用いたものまで、あらゆる要求(ニーズ)が寄せられています。

 しかしながら、ボクがこのような案件に関わるときには、クライアントさんには必ず助言することがあるんです。詳細は以下…。(続きを読む...)
posted by 石山城 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。