| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2008年02月21日

風俗なのかカフェなのか? エロなのかアウトなのか? エロはこのまま一般化していくのか?…の一考察

 ロ全開のプロモーションでお馴染みのフレグランスAXE(日本ユニリーバ)の例を持ち出すまでもないけれど、エロモーション……いやいや、プロモーションを仕掛ける側の人間としての本音を言えば、エロパワーに勝る訴求力とインパクト性はなかなかないわけで、これがギリギリの線で使えるのであれば使わない手はないよね(商品とサービスに依りますが)…と思うボクはひとりです。(続きを読む...)


posted by 石山城 at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かと話題の中国ですが、あなたは中国人とお仕事をしたことがありますか?



 日、株式会社東レ経営研究所主催の【第12回『中国ビジネス研究会』公開セミナー】に参加してきました。

 ミナーコンセプトがテキスタイルやアパレルがメインということもあり、ボクのようなコミュニケーション業界の人間は、なんとなく門外漢かな…とも思ったのですが、ファッション業界は広告業界と連動する部分が多いのでボクにはとても参考になる有意義なセミナーでした。以下にボクなりの感想をまとめてみました。(続きを読む...)
posted by 石山城 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミーティングで使えるちょっとした話法いろいろ(IDEA*IDEA)

ミーティングで使えるちょっとした話法いろいろ(IDEA*IDEA)

 局、何を話し合ったのか、何が決まって、具体的にはどのようにアクションプランに落とし込めたのか……などなど、遅々とした会議ほど精神衛生上良くないし、それこそコスト削減の最優先で見直すべき改善点だと思うのですが、気の利いたこんな一言で180度変わる会議になる『金言集』を見つけたのでブックマーク。

 かし、こういう気の利いた進行は『有能な進行役あってのもの』と誤解されがちなんですが、実はそうじゃなくって、単純にフォーマット化された『万能な会議カルテ』になると思うんですがいかがでしょ? ウチの会議はこういうフォーマット使ってるよ、というデータベース集があったらおもしろいですね。

 でも、ボクは普段の会話からこういう傾向が強いので、相手を疲れさせるヤなやつかも知れません。と、同時に反省(笑)


●「今日何を決めますか?」 ●「今日は何時までですか?」 ●「他に議題ありますか?」 ●「何分必要ですか?」 ●「質問ですか?コメントですか?リクエストですか?」 ●「いつまでにやりますか?」…などなど(記事要約抜粋:石山)
posted by 石山城 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電通「日本の広告費」発表、2007年総広告費は7兆円台、ネット広告費は前年比124%の6000億円突破(markezine)

電通「日本の広告費」発表、2007年総広告費は7兆円台、ネット広告費は前年比124%の6000億円突破(markezine)

 ス4媒体神話はどこへやら。テレビは約50年、新聞においては約100年以上続いたビジネスモデルも、純粋に経年数だけをみても『変化をしない方がおかしい』…とさえ思えてくるほど、よく続いたモデルだったと言えますよね。

 しかし、この風潮は先進国に共通する世界的な流れ…でもあるんですが、いくつかの国においてはまったく当てはまらない…ということも忘れちゃダメですよね。

●2007年(1〜12月)の日本の総広告費は7兆191億円。2006年の6兆9,399億円から101.1%増となり、2005年から3年連続で前年実績を上回わる。 ●2007年前半低迷 > 後半は参院選や世界陸上、東京モーターショーなどがプラス材料 ●「マスコミ4媒体」は、前年比97.4%、3年連続して前年を下回る。 ●マス4媒体以外は好調「プロモーションメディア広告費」前年比101.9%の2兆7,886億円で4年連続の増加、「衛星メディア関連広告費」(同110.8%)も順調に伸び、「ネット広告費」も前年比124.4%(6,003億円)と大きく伸びている。(記事要約抜粋:石山)
posted by 石山城 at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

IOC、北京オリンピック期間中の選手や関係者によるブログ投稿を正式に許可(japan.cnet.com)

IOC、北京オリンピック期間中の選手や関係者によるブログ投稿を正式に許可(japan.cnet.com)

 クは常々懸念していることのひとつに、世界中から人が押し寄せる北京五輪開催時に、『中国から自分の国のウェブサイトが見られない(検閲に引っかかっている…)』という事態がはじめて世界中の人たちが知る契機になることなので、『そうなったらいったいどうなっちゃうんだろう?』っていうことがあります。

 もしくは、それまでに中国政府はネット検閲フリーの体制を準備するのでしょうか? はてさて、ボクとしては見守るしかないのだけれど…。

 ちなみにボクのメインサイトでもあるSeesaaブログのドメインは、中国からはアクセス不能です。

 ●国際オリンピック委員会(IOC)は現地時間2月15日、初めてオリンピック期間中のブログ投稿を許可し、8月に開催される北京大会に向けたガイドラインを公表 ●【ルール1】ブログを投稿する選手または関係者は、認可された領域外で撮影された静止画像または認可された領域内で撮影された自分自身の写真(ただし競技の様子が一切写り込んでいないもの)のみを投稿できる。●【ルール2】ブログはいかなる企業とも独占的な契約を結んではならず、また特定商品についての言及や広告を含めたりすることも許されない(続きを読む...)
posted by 石山城 at 16:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。