| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2008年02月26日

本日の独り言『我が家のTV』

 週の金曜日(2/22)からレンタルを開始した『HEROES』を観て、やはりいろんな意味で『エンターテインメントはアメリカにかなわないなぁ…』と痛感する。

 このドラマや『24』の例を出すまでもないけれど、わざわざレンタル料金を発生させてでも観てしまいますよねー。だってーーー細かいことはヤボだから書かないけれどーーー面白いんだもん。


 ぁそういうわけで、我が家のTVは、もっぱら『さまぁ〜ず・さま〜ず』『くりぃむナントカ』みたいな、頭を使わないユルユルな番組(大好物です)と、レンタル店から借りてきたDVD、そして、ナショジオなんかのCSを観るときぐらいしか、ご主人様であるボクの視線を釘付けにできておらず、気がつけば国内のドラマにいたっては、ここ何年単位で観られていません。あぁ、あとはサッカーの国際試合ぐらいでしょうかね。

 クが国民の代表的なサンプルだとは思わないけれど、このままでは日本のTV業界自体がヤバそうな気がしないでもありません。

 率直に言えば、もはや、『ここはこうすればいいんじゃない?』っていう関心が仕事以外で個人的にあるわけでなし、新聞についても定期購読すらしていないし、雑誌だってかつては月に数万円単位で買っていたのに、今ではほとんど書店で眺めるだけだし……。気がつけばプライベートなボクは、既存のマスメディアからどんどん遠ざかっているライフスタイルを送っていることに改めて気がついてしまいました。


 や…、もっと言ってしまえば、既存のこの国の政治やワイドショーが飛びつくネタにすら、個人的には関心がないしーーーもはや諦めた…という方が正しいかもねーーーどこか新境地を探して、ビジネスでアジアや世界に飛び出した…という方が正しいかも知れません。

 


posted by 石山城 at 14:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。