| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年01月17日

Jan 17, 2011




    ■話しを聞くだけで安心する…という基本

  • #biz 本当は簡単な問診票を書いてもらって、患者さんの状態を見ただけで診断が可能だったとしても、ちゃんと患者さんの話しに耳を傾ける時間を割くことが、どれほど重要なことか。 これは仕事を問わず、普段のコミュニケーションでもとっても重要なことだよね。 posted at 10:40:39
    - - -

     ※加筆:同じ意味合いとして、人の話の腰を折らない・最後までちゃんと聴く…というのもありますよね。人はある程度、「ちゃんと自分の言うことを聴いて貰えた」という安心感がgひつようで、それが信用と信頼に繋がってるんだと思います。たとえそれがフリだったとしてもねw




  • ひとくちに「楽しむ」と言っても、楽しみ方は人それぞれ。「こういう楽しみ方もあるよ」は良いけど、「こう楽しみなさい!」は単なる強要になっちゃうよね。(自戒を込めて posted at 11:00:19






  • 札幌のおやぢたちがナビゲートする雑誌「O. Tone(オトン)」 特集:「気がつけば、カレーに恋して」…ネーミングも特集センスもすべてツボw まだ中身は見てないんだけど。 posted at 13:45:27
    - - -

     ※加筆:今、あらためてウェブサイトを見てみました(参考リンク) 創刊は2006年からだったんですね。ただ少し残念なのが、この時代、こうしてネット上で話題に上がってるのにツイッターやfacebookのアカウントを持っていないこと。本当に残念。せっかくデジタル販売もしているのに…って思っちゃう。




  • 人志松本の○○な話 誕生編〜前期〜 [DVD]■お笑いブームの背景

    「面白さ」というのは、それが面白いと感じることのできるバックボーンを共有しているから「面白い」と感じられるわけで、現代のように個性の時代・大衆がいなくなった時代においては、最低限の単なる「おバカ」が最大公約数でウケる(お笑い芸人バンザイ)ようになったのもわからないでもないよね。 posted at 16:22:21



  • デジタルコミュニケーションが上手な人は、ツイートそのものより、返信内容こそ注目すべき。だから、ボクはときどきその人のページまで行って、すべてのツイートを見ます。*文頭に@がある返信は、普通、自分のタイムラインじゃ見られないから。 posted at 20:57:17





*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。