| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年02月13日

映画『沈まぬ太陽を』観た




    【映画パンフレット】 『沈まぬ太陽』 出演:渡辺謙.三浦友和.松雪泰子.鈴木京香.石坂浩二
  • HDに録っていた『沈まぬ太陽』を見終えた。なるほど山崎豊子節でヘビィ。『白い巨塔』と『大地の子』は、原作とTVシリーズを見ているけれど、これも原作を読んだらぐいぐいと引きこまれるんだろうなぁ…。でも、この手の長編&ヘビィな内容は、もうカラダが持ち堪えられそうもないので、たぶん、原作は読まないと思う。 posted at 04:18:09



  • 沈まぬ太陽』つづき)途中、主人公の渡辺謙が半狂乱になるシーンがあるんだけど、ボクは幸いにしてあそこまでの経験はないけれど、昔の古傷の痛みを思い出したような…そんな感覚に襲われて、胸が苦しくなった。 人はかくも脆くて弱い。 posted at 04:33:44

    - - - ※加筆:
     ※加筆:実はボクは、この作品をめぐる一連の騒動(作者の取材方針と題材とされてる企業間の問題:ここでは割愛)を耳にしていたので、小説が発表されても、また、映画化がされても、あえて今まで観ていなかったのです。でもまぁ、先日テレビで放映されたこともあって、当時から時間も経ってるし「まぁいいか」と思って見たわけです。


     …ともあれ、シンプルに、『一所懸命に働くってなんだろう?』、『人は誰のために働いてるんだろう?』ということを素直に考えさせられました。大企業と政治、経営陣と労働組合、会社と自分、そして自分の信念と家族…など。


     もがけばもがくほどドツボにハマって、不幸になっていくストーリー。ただひたむきに、一所懸命やってるだけなのに…。信念を貫いているだけなのに…。




     ボクはこの『沈まぬ太陽』を観て、一番心に残ったメッセージは何かと問われたら、それは、『人は脆いし、弱いんだよ』ということなのかなぁと思う。


     人は脆くて弱いから、日々、揺れるし苦悩する。
     そして、脆くて弱いと知るからこそ、強くなれるんじゃないかと…。


     それにしても、渡辺謙、かっこいいなぁ。
     こういうお父さんになりたいよ、ボクはw




*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。