| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年05月14日

May 14, 2011



    神奈月!プロデュース ものまねセット3種アソート アソート ×60個セット
    ■サルマネのススメ

  • 自分の未知なる領域を学ぶ最短距離は、その道に長けた人を見つけ、先ずは徹底的に真似ることから始めた方が良いと思う。猿まねは恥ずかしいコトじゃない。そのうち自分の型が見つかるもの。。。と、信じているw posted at 01:13:17
    - - -
     ※加筆:ちょっとやってみてオレ流を語るのは、単なる逃げじゃないかとすら思うよ、




  • ■マーケティングとは

  • お腹が空いてるからクチにする物がおいしい。逆に、どんなに美味しいものも満腹だと見るのもイヤだよね。 …と考えれば、タイミングは、食べ物そのものの美味しさと同じぐらい重要なんだよね。 そしてそれがマーケティングなんだと思う。 posted at 17:50:36



  • ■ウラからオモテをのぞく

  • 実は、昨日久しぶりに川崎駅周辺に打合せに行ったその帰り道、堀之内をブラブラしながら帰ってきたんだ。町の名前を聞いてピンと来る人は来ると思うんだけれど、まぁいわゆるそういう地区。あちこちに声を掛けて、どんどん業界・業態も変化してることを知る。裏を知ることは即ち、表を知ること。 posted at 18:16:34



  • 人にはいろんな面があって、自分でも無意識にそれらを使い分けてるんだよね。でも、使い分けてるから便利な反面、この時代はどこで誰に見られるかわからないし不都合があるのも確か。であれば、どこでも通用する自分で対応した方がベターな気がします。それは「偽りの自分」という意味じゃなく。 posted at 18:24:22




  • ■初対面、大事っていう件

  • 『あの人は初対面の印象は(ー)だけど、付き合いを深めると本当は(+)な人だ』…って耳にするけど、もし最初のイメージが残念ながら(ー)の場合、そういう人とは何度も接触する機会自体が無いので、その人の(+)知ることはないんだよね、普通。 第一印象、ものすごく大事(自戒を込めて posted at 21:29:44




*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボクがYouTubeにハマったわけ




    69.jpg
  • 1.#guitar ボクは趣味のアコースティックギター発表の場と交流の場として#YouTube (参考リンク)を活用してるんだけれど、どうしてこんなにハマるのかいくつか理由を思いついたので書いてみたい。(続く posted at 21:15:38



  • 2.続き)やっぱりアコースティックギターというと「独りの趣味」なわけで、誰かに見せる機会というのは普通はないわけですよね。でも、YouTubeの中には好きな人たちがいっぱいいて、そして感想を言ってくれるんですよ。「ウマい!」とか「もうちょっと!」とかねw その反応が嬉しいの(続く posted at 21:16:08



  • 3.続き)また、それに通じてるけど「仲間を見つけられる喜び」は重要なんだと思うわけ。深くて狭い趣味の世界だからこそ、ね。 時代は「共有の時代」だからね。 そしてそれはシンプルに自分のモチベーションに繋がる。(続く posted at 21:17:00



  • 4.続き)あとボクは、どうしても仕事柄、B2Bで関わることばかりなので、エンドユーザーの声を聴く機会も直接やりとりする機会も少ないんだけれど、でも、YouTubeってすぐに反応があるんだよね、これは嬉しいしやり甲斐があるよね。これはツイッターのSNSにも通じる楽しさだよね。(終) posted at 21:17:44





*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"

posted by 石山城 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。