| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年06月06日

Jun 6, 2011


  • #guitar 以前、右手の人差し指の爪が痛いと言っていたけど、今、よく見たら1/3ぐらい剥がれた状態になってました。ギターのためグラスネイルを付けていたから気づかなかった。写真はちょっとグロいので自粛。しばらく人差し指は使えそうもない。(新しい奏法の開発か?w 痛くはない。 posted at 01:04:42

  • #facebook ちなみにボクが #twitter の投稿と連動させていたのは、#smarttweet というFBのアプリですが、やっぱり各々の良さを帳消しにしちゃうってコトで昨日までで終了です。 http://www.facebook.com/joe.ishiyama posted at 01:22:21

  • http://www.20thingsilearned.com/ja-JP
  • Googleのウェブ絵本「ブラウザやウェブについて知っておきたい 20 のこと」(参考リンク) posted at 09:09:52
    - - -
     ※加筆:ボクは21世紀型マニュアルの最先端は【IKEAの図柄だけのマニュアル】だと思っているんだけれど、Googleのコレもなかなかの出来映え。やはり、わかりやすさを追求すればマンガ・アニメーションという伝え方は強いなぁと再認識させられます。




  • #facebook プロフィールが詳細に書いてあって、日々ウォールに書き込みのある相手であれば、人と人の結びつきをつくりやすいツールだね。しかも、他所のコメント欄でも良さげな意見を見つけた瞬間に相手のプロフィールにジャンプできてすぐにコンタクトが可能。すごいすごい。今さらだけどw posted at 17:11:38
    - - -
     ※加筆:本当に今さらなんだけれど、facebookの繋がりの凄さにあらためて驚いている。とある方に伺ったのだけれども、このサービスを使っている人は大きく2つに分類されるそうだ。それは、人脈づくりのツールと割り切って、知り合いじゃなくとも興味のある人はどんどん友だち申請かけちゃう…という人と、本当に知り合いじゃないと繋がりたくない…と思う人、らしい。ボクはどうせだったら…ということで現時点では前者を選んでいる。


  • 【ボクの第三外国語】先ず、自分が初対面で言いそうなことを、できるだけ短い文章で、日本語で書き出す。あと、それを言ったら「こんなこと質問されるだろうな」の答えも書く。それをその言語に翻訳して定形パッケージとして覚える。あとは、はい・いいえ・おいしい・かわいい・これ…この程度ww posted at 18:04:28

  • 【定期ツイート】…フェイスブックはじめました。  http://www.facebook.com/joe.ishiyama posted at 19:39:42





posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

Jun 5, 2011

From Twitter

    悪童自伝 物語は始まったばかり
  • #hairwego is trending in twitter because Wayne Rooney got a hair transplant. posted at 01:15:20

  • #Twitter#Facebook の連携を模索していたけれど、各々独自の確立された連携サービスがあるので、やっぱり「別々に使いこなして吉」という結論に達しました。やっと理解した。(遅すぎるw posted at 15:46:42

  • 続き)無理やり連携させると、各々の旨みというか面白さが、半減しちゃうんだね。…という印象なのです。 posted at 15:49:19



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

Jun 4, 2011

From Twitter

    伝える力 (PHPビジネス新書)
  • まず最初に軽めに起承転結の結論まで軽く通しで話す。あえて説明が必要な部分だけその深度を深めて説明する…など。使え方のウマい人に学ぶ点は多い。それだけ全体が構造的に理解しているからこそ、そういう説明が可能なのであって、”うまく話す”ことだけに目を捕らわれてると一生かかってもムリ。 posted at 01:51:51

  • 人類は立派なもので、古来から有り難くも役に立つ教えが、それこそ山ほどたくさんあるわけです。でも、誰もが「今、自分に一番適切な教えがどれか?」がわからないから悩む。だから、有り難い教えも、マッチして(させて)ナンボと考えると、マッチングサービスは今に始まったわけじゃないんだよね。 posted at 02:51:22

  • 『どうせ話しても分かって貰えないし…』と思った瞬間から、その人との溝は大きくなっていくんだよね。逆に言えば、良好な関係性を築きたいのなら、自分に感心がない事柄でも、相手を理解しようと努力する姿勢は持ち続ける必要はあるよね。それがなければ、関心がないんだと思われても仕方ない。 posted at 03:06:14

  • 何かを新しいことを始めるより、既存のものを大事に管理したり、整理したり、片づけたり、捨てたりする方が、よっぽど難しいんだよね。人間関係だって、そうかもね。 posted at 17:54:45

  • 相手を傷つけず、周囲の雰囲気も壊すことなく、うまく断ることができる人をみると、ボクは「この人、仕事できるなぁ〜」と思う。 断る力は、誘う力より、スキル的には上位だと思う。 posted at 18:01:29

  • リリー・フランキーの人生相談
  • ごちゃごちゃと説明が必要なものに、人は興味なんか示さないよ。だから皆、"見た目(わかりやすさ)"にこだわるんだよ。取りあえず、興味は示して欲しいから。だってそれがないと中身も見て貰えないしね。※但し、皆に興味を持ってもらいたい…と願うならの話しだけど。 posted at 18:32:08

  • 個人的にガイガーカウンターを買って、こまめに計測している人もいるみたいだけれど、もし自分が住んでいるところの日々の数値が、計測する度にとんでもない数値が続いたら、どうするのかな? 引っ越しするのかな? すべてを捨てて。 いや、単なる興味で書いてるんだけれど…。 posted at 20:28:00



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

Lightning with George

Yes! Finally I made a new acoustic covered video "Lightning / George Yakou" who is my close friend. This tune is so cool! Please check it out! I hope you will enjoy it. Thanks! JOE



■オリジナル版はこちら:





posted by 石山城 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Me on YouTube / 趣味:ギター| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

Jun 1, 2011

From Twitter

    Right Is Wrong: How the Lunatic Fringe Hijacked America, Shredded the Constitution, and Made Us All Less Safe
  • 0から1を産み出す苦しみを本当に知ってる人は、簡単に何かをこき下ろすようなことはしない。(自戒をこめて posted at 16:56:13

  • MEMO: 「自己表現は新しい娯楽だ」(アリアナ・ハフィントン) posted at 18:58:45

  • MEMO: 「人々は情報を消費するだけでなく、自分も参加したいと思っている。その衝動を理解することが、未来のジャーナリズムにつながる」(アリアナ・ハフィントン) posted at 18:59:08
    - - -
     ※加筆:アリアナ・ハフィントン(Arianna Huffington,旧姓Arianna Stassinopoulos, 1950年7月15日 - )は、ギリシャ系アメリカ人の作家であり、コラムニスト。リベラル系ニュースサイト『ハフィントン・ポスト』の創設者として有名。

    2003年、カリフォルニア州知事選挙に独立候補者として出馬。 2009年には、フォーブズ誌による「メディア界で最も影響力のある女性」の12位に選出された。ガーディアン誌選出の「メディア界のトップ100人」の42位にも選出されている。(wikipediaより抜粋)



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。