| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年06月08日

Jun 8, 2011


    W杯で勝つ ザッケローニの戦略 (別冊宝島) (別冊宝島 1768 カルチャー&スポーツ)
  • 「サッカー」や、関連ハッシュタグ #jfa などをツイッター検索をかけて、今夜のキリンカップのツイッター上での動向を見てみるも、やはり今大会は0−0の試合が多かっただけに、盛り上がりに欠けた?と感じていたボクの予想はどうやら外れてなかったみたい。前回のチェコ戦よりは楽しめたけど。 posted at 04:04:20




  • 自分が海外に行って現地で頑張っている日本人と出会うと、そりゃ独特の親近感が湧いて嬉しいものだけれど、でもそこに、ものすごい落とし穴があるのも事実なんだよね。 posted at 15:44:43
    - - - 
    ※加筆:ものすごく端折って書くと、2種類の人間しかいない…ということ。




  • 海外のメディアでは、日本政府内のゴタゴタより、放射能から派生した話題しかニュースにあがっていないという現実。 ミソでもクソでもいい、話題になっているうちが華。 関心を示されなくなるのが一番ツラい。…というより、数年前から日本には海外の記者たちはとっくに姿を消してるというw posted at 17:23:09



  • コレとコレを掛け合わせたら面白いだろうなぁ…という、意外な掛け合わせコンテンツは結構あるんだけれど、それぞれに支持層が違う場合「一緒にすんなゴラァ!」的な結果にもなりかねないので注意が必要だよね。まぁ大炎上までも想定の範囲内ならアリかもだけど、ボクはなかなかできないw #Ads posted at 18:26:02



  • 皆、誰しも第一線で目立つところを狙いがちだけれど、例えは古いが、トルシエ監督の横に居た…フローラン・ダバディのような目立ち方(ポジショニング)…ということもコミュニケーション時代では、今後、大アリだと思うんだ。#Biz posted at 18:31:37



  • FBでネットでの匿名性がなくなりつつ背景を受けてか、誰も「それ違うよ、間違ってるよ」と、個人の意見に対して言うことは、加速度的に消滅してきてるよね。だって、誰も嫌われ者になりたくないもの。それより無難に「いいね」してる方が平和的だし。 ネットでの意見なんていろんなフィルターかかってるよね posted at 19:21:54





posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。