| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年06月14日

Jun 14, 2011


    16.jpg
  • 情報にはストックとフローがあって、長い目で見れば、そのノウハウを含めてストック情報を保有している方が有利だとボクは思うのだけれど、今の霞ヶ関と政治家のパワーバランスはまさにこの図式なんだよね。しかも、常に自分の居場所の確保に頭を奪われてる者と、一生クビなんて無縁という立場のハンデ付きw posted at 01:48:44



  • どうでもいいけど、もっと企業が気楽に弁護士雇ったり、コンサル雇ったりが当たり前の環境にならないかなぁと個人的に思うのだけれど、でも、肝心の中小企業がその重要性を理解していないことがとても残念でならない。言葉を選ばなければ、形のないものにお金は払わない…という価値観。 posted at 01:53:06


  • 大企業ほど第三者をウマく使って外部の智慧をドガドガ使ってるのに、小さな企業ほど、なんとか自分たちだけでどうにかしようと思ってる傾向は高いと思う。それじゃいつまで経ってもパラダイムシフトは起きないよね。小さな企業ほど自由にパートナーシップを組んで総力戦で戦わないと。(独り言 posted at 01:55:39



  • さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
  • #biz 以前ネットのどこかで拾ったメモ:深い。ref: 『ゴールドラッシュで最初に億万長者になったのは採掘者に作業着を売っていたリーヴァイス。不況の時に儲けたのは「たい焼きビジネスが儲かる」って広告出して、たい焼きを焼く機械を売っていた側』 posted at 13:36:10




  • グローバルな時代は、その対極に位置するパーソナルな時代でもあるんだよね、今さらだけど。だから、パーソナルを前面に打ち出すSNSが流行っている…という背景もあるよね。これも今さらだけどw 全体は一部の集合体なわけで、極の振り幅が大きくなれば対極も同じ作用が働く、と。イチブトゼンブw posted at 14:24:45




  • 『あなたの当たり前は、私にとっては当たり前じゃない』…なんとなくネガティブな耳障りがするこのフレーズだけど、実は、コンテンツづくりの気づきになるよね。当たり前にこそ当たり前が存在しないという面白さ。(例)秘密のケンミンSHOW / ここがヘンだよ日本人 posted at 14:29:04





posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。