| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年07月03日

Jul 3, 2011


  • ブログの「続きを読む」とか、ツイッターのリンクとか、ほんどの人は見ないよね。クリックさせるにはよほど魅力的なリード文か、「クリックに相応しいナニカ」が不可欠。ボクもほとんど見ないし。でも、これは!と思ったら前後のツイートやいくつかのリンク先まで見るので油断はできないのだけど。 posted at 00:38:55



  • 川越達也の万能ソースで10分レシピ―おもてなしにも使える!川越流24種のソース・たれ・ドレッシング (主婦の友αブックス)
  • 最近テレビで見かけることの増えた【○○○○スマイル】で有名な某シェフの、バツ2の過去が取りざたされてるけど、別にどうでもいいじゃないか、とボクは思う。男40で世間に注目されて本当に良かったねー。これがボクの本音。これ以上でもこれ以下でもないよ。 posted at 08:18:06





  • 69.jpg
  • 【等身大な人々1】…ボクたちは世の中には立派な人たちがいて、その人たちに任せておけば、いわゆる「ちゃんとした生活」がまわるものだと思っていた…というのが本音だよね。でもさ、個々人がこうして情報を発信するようになってみると、誰一人として神がかり的に生きてる人なんていなかったんだよね posted at 09:26:31


  • 【等身大な人々2】…でもさ、もういいんじゃないかな。どんな優れた組織だってシステムだって、ヒューマンリスクを背負っていて、完璧なものなんかない…という前提で動き出してもさ。ボクたちが思ってるより、ちゃんとすることって大変だったんだと認める時代。等身大で生きてもいいよ、と思う。 posted at 09:27:30




  • 寝る間も惜しんで働いて、その結果が赤字なら、「もっと働こう!」の前に、どうしてそもそものモデルと、そのやり方を見直そうと思わないのか? 頑張れば結果が付いてくるのは、正しく頑張ったときだけ。または、ラッキー。もっとドライ&クールに受け止めた方が、暑苦しくないよ、夏なんだし^^ posted at 23:59:19





posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。