| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年07月15日

Jul 15, 2011


    逆境無頼カイジ オリジナル・サウンドトラック
  • #dog 深夜のお散歩から無事帰宅。さすがに最近の暑さはコンクリートも灼熱地獄だし、涼しくなるのを待って…となると、夜になっちゃうよね。※焼き土下座じゃあるまいし…*カイジ posted at 00:32:11




  • #Facebook 記事更新『ビデオジャーナリストとか、なぜ日本ででてこない?』http://on.fb.me/q9Gk7m posted at 02:07:47




  • 自分自身をうまく誤魔化したって、 相手が気づいてなくたって、 おてんとうさまは見ているよ。 posted at 13:19:03




  • 芝生の上に寝っ転がって気持ち良さそうだなぁーっていう映像をよく目にするんだけれど、実際やると、チクチクしてるし変な虫いっぱいいるし…と、なかなか現実は厳しいんだ。 posted at 14:09:34




  • よくよく考えると、自分でコントローラブルなことって、ものすごく限られてるんだよね。だったらせめてその領域ぐらいは、自分の好きなことややりたいことことを、思いっきりやればいいんじゃない?って思うよ。 posted at 19:33:26






posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビデオジャーナリストとか、なぜ日本ででてこない?



ついこの間、わきさんに話したことを思い出したので書いてみます。

今さ、デジタルカメラもムービーも、動画編集アプリとかも…、
かつては目が飛び出るような金額だったハード一式も
ぜんぜん手の届くコストで入手可能だし、

一方、YouTubeとかUstreamとか、
一瞬で世界に発信できるような環境も整っているのにさ…



なんで、日本ではVJ(ビデオジャーナリスト)みたいな人たちって、
でてこないんだろうね?、と。



日本にいるのは、ブログやツイッターやフェイスブックで、
国内向けに発信している人たちばかり。



ボクは趣味のアコースティックギターを披露する場としてYouTubeを使っているんだけれど、
ある日から、タイトルも説明も、拙いながらも英語で書くようにしたんだよね。


音楽に国境はないから。




そしたら、やっぱりコメント欄では今までの日本人の仲間たちによる
日本語が目立つので書かれることは少ないのだけれど、
メッセージでもらうのは圧倒的にいろんな言語によるものが増えたんですよ。

※参考リンク:http://www.youtube.com/ishiyamania







だったら、ボクは思うわけ。


ジャーナリストとか評論家っていう職業の人たちはさ、
日本古来からの日本記者クラブがどうのとかじゃなくてさ、
また、国内の閉鎖的なメディアなんかもう相手にしないで、
どんどん英語で言いたいこと言って、カメラに写って、
海外のメディアに売り込めばいいじゃん?って。


もはや、環境は整いすぎてるほど整っているような気がするんだけど。


もちろん、こういうムーブメントはジャーナリスティックな分野だけに限らず、ね。

posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。