| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年07月25日

Jul 25, 2011


  • ボクは基本的にインターネットは意見を戦わせる場としては、あまり向いていないと思っているので、自分から誰かへ意見を投げかける場合は、『タイミングよく、良いですね、と言ったり、賛同する』ことなど、空気の流れを良くする・前向きの場となるような流れをつくりたいなぁと心がけています。 posted at 13:11:16



  • ナオト・インティライミ(NAOTO INTI RAYMI)の何がすごいかって、先ず、この名前の語感だよね。アルゼンチンのサッカー選手、『ガブリエル・オマール・バティストゥータ』クラスのインパクトを個人的に受けた。 posted at 14:34:08

  • ネーミングの件だけど、ボクもかつて本を出すときに『本名にしますかどうしますか?』的なやりとりがあって、一応、その候補として『ジョー・イシヤマ』的な、国籍不明なカンジもいいかなという案もあったんだけれど、『メイ牛山みたいですね(クスッ』と言われて、現在に至る。 posted at 14:36:56


  • 『瞬発力のある人』というのは、総じて、良い意味で『力の抜きどころを知ってる』…ってことなんだと思います。そして、それは作業のロードマップの全体が見えている…ということに繋がってるんだと思います。 posted at 14:53:32


  • 本当は、ものすごくどうでも良いと思っているはずなのに、第三者から発せられた言葉に、勇気づけられたり、ものすごく喜んだり、落ち込みそうになったりする…。あまり口にしないだけで、人はみな、だいたいそんなもんだとも思うよ。もちろん、ボクも含めてw posted at 15:02:33





  • 別にすべてにWi-Fi飛ばせとはいわないからさ、せめて地下鉄の中ぐらいは、もはやどこでも携帯の電波は入っていて当たり前の時代のような気がします。21世紀の東京ですよ? posted at 19:39:50

  • 携帯の電波についてなんだけどさ、ボクなんかが言わずとも重要な国民のライフライン、インフラになっているのは周知の事実なわけで、、もはや民間企業だけに頼るのでなく、国が援助して整備することがあっても良いような気がします。道路整備するのと一緒だよね、考え方は。 posted at 19:44:44





posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。