| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年08月21日

Aug 21, 2011


  • NZの地震から明日で半年だけど、政府による『地盤液状化の危険が高い区域の土地・住宅の買い上げ』を打ち出したんですね。えらい。でも、責任追及とセットにされる倒壊原因究明には時間がかかって当然なんだろうなぁと思う。(参考リンク) posted at 00:34:31



  • とある新規コンサル案件で、周辺情報を片っ端から見て回って、必要であれば保存してるんだけれど、でも結局データとして使うのは、その数十分の一に過ぎないか、もしかしたらどれも添付しない。でもまぁ、そういうものだよね。手抜きしちゃダメ。表には出ない作業だけれど…。#Biz posted at 00:39:06



  • #dog ちなみにうちの黒まめ柴わんこのルークは、2才になったときからアレルギー(ちょっと皮膚が赤くなり始めた)ので、念のため食事療法フードを食べてるんだけど、あらためて。ref: 『犬と猫に危険な食べ物〜与えてはいけないものリスト』(参考リンク) posted at 16:14:13






posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

Aug 20, 2011


  • 信用を勝ち取る人というのは、たとえ自分とは無関係な部署の会社の不祥事だったとしても、対外的には「お騒がせして申しわけありません」と口に出せる人なんじゃないかな、と思う。 posted at 00:06:17



  • 頑張れば、頑張るほど、身内からも孤立して、オマケには呆れられる人…がいるんだけれど、ものすごく不幸だよね。 その原因は明らかにコミュニケーションエラー。どういう状況かを知らなければ、応援のしようも、同情する余地すら生まない。「忙しい、忙しい」と言ってる人、注意。(自戒を込めて posted at 00:17:15



  • 『ピンチをチャンスにかえる人』…新しい考え方や視座、具体的な解決法の提案をしたり、アクションの起こせる人…だけであって、ピンチのときに、そのまま「ピンチです、大変です」と伝えてるような人でないことは確か。 RT 『信用を勝ち取る人』http://t.co/qQ9cVqQ posted at 01:22:17



  • いろんな言い回しも、表現も、タイミングを計るのも…、すべては、正しく「伝えるための技術」 posted at 16:46:08



  • こだわりがないのが、こだわり。 posted at 18:19:20



  • #Biz 企画書を…というより、先日お客さんと会ったときに(契約に至った経緯)伺ったお話をまとめている。いわゆる「与件と課題の整理」。これが理路整然とまとまっていて、目的もクリアになっていると、すべての流れがうまく運ぶ。 なので、どちらかというと第1弾の報告書…かな^^ posted at 18:49:46




  • 【独立秘話】

  • 【独立秘話】…今日、ボクの友だちが石巻へボランティアに行ったツイートを見ていて、そういえばボクは食えない時代に、解体屋のバイトもしてたと思い出す。さっきまで人が住んでいた一軒家を、作業員20人、3〜4時間で新地に…という仕事。強制執行の末なんだけど凄まじかったなぁ。 posted at 20:15:16



  • 【独立秘話】…続き)そういえば、食えない時代は本当にいろんな仕事をした。前述の強制執行のお手伝いもそのひとつで、ある日突然、裁判所の人を先頭に、対象の家に行ってもぬけの殻にしてくるんだ。次々に荷物を段ボールに入れて、普通なら1時間ちょっとで空っぽになって、ときにはサラ地にまでした posted at 20:19:23



  • 【独立秘話】…続き)対象の方の家は、家賃の滞納か借金かよくわからないけれど、とにかく強制執行ってすごいんだと、そして、食えなかった自分は「明日は我が身だ」と震えながら作業した。対象の家族からは「鬼〜」とか叫ばれたりして。そして、その声は十数年経った今でも耳について離れていない。 posted at 20:23:59



  • 【独立秘話】…続き)当時、ボクのそのバイトの友だちが派遣された先は、おばぁちゃんの独り暮らしだったんだけれど、チャイムを鳴らしてもでてこないので、カギを壊して入っていくと、コタツでまるくなって死んでいた…なんていう話しも、実は珍しい話しじゃなかった。 posted at 20:26:28



  • 【独立秘話】…続き)引っ越し屋のバイトも、ときには1日3件をハシゴしたり、あと、真新しいテニスコートに砂を敷き詰め続けること数日間…なんてこともやった。で、夜には何事もなかったようにスーツに着替えて会議に参加してたw いつまでこんな生活続くのかと思いながら…。 posted at 20:42:18




posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独立秘話…食べられない時代の想い出

  • 【独立秘話】…今日、ボクの友だちが石巻へボランティアに行ったツイートを見ていて、そういえばボクは食えない時代に、解体屋のバイトもしてたと思い出す。さっきまで人が住んでいた一軒家を、作業員20人、3〜4時間で新地に…という仕事。強制執行の末なんだけど凄まじかったなぁ。 posted at 20:15:16



  • 【独立秘話】…続き)そういえば、食えない時代は本当にいろんな仕事をした。前述の強制執行のお手伝いもそのひとつで、ある日突然、裁判所の人を先頭に、対象の家に行ってもぬけの殻にしてくるんだ。次々に荷物を段ボールに入れて、普通なら1時間ちょっとで空っぽになって、ときにはサラ地にまでした posted at 20:19:23



  • 【独立秘話】…続き)対象の方の家は、家賃の滞納か借金かよくわからないけれど、とにかく強制執行ってすごいんだと、そして、食えなかった自分は「明日は我が身だ」と震えながら作業した。対象の家族からは「鬼〜」とか叫ばれたりして。そして、その声は十数年経った今でも耳について離れていない。 posted at 20:23:59



  • 【独立秘話】…続き)当時、ボクのそのバイトの友だちが派遣された先は、おばぁちゃんの独り暮らしだったんだけれど、チャイムを鳴らしてもでてこないので、カギを壊して入っていくと、コタツでまるくなって死んでいた…なんていう話しも、実は珍しい話しじゃなかった。 posted at 20:26:28



  • 【独立秘話】…続き)引っ越し屋のバイトも、ときには1日3件をハシゴしたり、あと、真新しいテニスコートに砂を敷き詰め続けること数日間…なんてこともやった。で、夜には何事もなかったようにスーツに着替えて会議に参加してたw いつまでこんな生活続くのかと思いながら…。 posted at 20:42:18
  • posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年08月19日

    Aug 19, 2011


    • ボクは「頑張って!」よりも、「楽しんで〜!」と声をかけるのが好き。 posted at 00:21:47


    • 例えば、聴衆を惹きつける政治家の街頭演説などは、よくよく中身を聴くと結構カラっぽで、単に聴き心地とパフォーマンスだけが良いだけ…という場合も多い。※中身も大事だけど、それだけじゃない…ってことだよね。昔、田中真紀子さんのそれを見て痛感して、パフォーマンスを根底から考え直した。 posted at 18:53:49

    • それとは逆に、よくよく注意して聴くと、ものすごく良いことを言ってるのにボソボソしゃべったりモジモジしてるだけで、最初から耳を傾けようと思わない人というのもいるから不思議だよね。だから中身だけじゃなくて、ボクらは5感を通じた「総合評価」で相手を見てるってことだよね。今さらだけどw posted at 18:56:25

    • かと思えば、インタビューで録音したテープ起こしをしてると、ときどき、編集の必要がないぐらいに理路整然とーーまるで整理されたレジュメを読んでいるようにーー会話できる人もいるんだよね。話し始める前に答えが頭の中でキレイにまとまっているんだろうね、そういう人は。見習いたい。 posted at 19:03:03



    • 【パフォーマンス考】

    • 【パフォーマンス考1/3】…ボクの趣味はアコースティックギターなので、いろんな方の演奏をYouTubeで見る機会が多いんだけれど、それらは大きく2つに分けられるのかなと思っています。それは『ものすごく上手なのにまったく感動しないもの』と、『そんなに上手じゃないのに心に響くもの』 posted at 19:25:24


    • 【パフォーマンス考2/3】…『ここは重要なところだから大きな音(声)で、ハッキリと…』なんて、ボクらはリキみがちだけれどさ、実は、そういうときこそ、『ゆっくりと、丁寧に、間を意識しながら』表現した方が、相手は耳を傾けてくれたりすることもあるよね。 posted at 19:25:51


    • 【パフォーマンス考3/3】…音(声)の強弱、トーン、リズム・テンポ、相手の見える視野を意識する…などなど。 楽器の演奏も、人の話しも、文章の作り方も、パフォーマンスという意味ではまったく一緒だなぁと思うわけです。だから、文章を確認するときは、声に出してリズムを確認するも有効だよね posted at 19:33:39

    • 【パフォーマンス考(おまけ)】……ということは、理解してるつもりだけれど、自分がやれてるかどうかはこれまた別なんだよねwww(自戒を込めて  posted at 19:38:45



    posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    パフォーマンス考

  • 【パフォーマンス考1/3】…ボクの趣味はアコースティックギターなので、いろんな方の演奏をYouTubeで見る機会が多いんだけれど、それらは大きく2つに分けられるのかなと思っています。それは『ものすごく上手なのにまったく感動しないもの』と、『そんなに上手じゃないのに心に響くもの』 posted at 19:25:24


  • 【パフォーマンス考2/3】…『ここは重要なところだから大きな音(声)で、ハッキリと…』なんて、ボクらはリキみがちだけれどさ、実は、そういうときこそ、『ゆっくりと、丁寧に、間を意識しながら』表現した方が、相手は耳を傾けてくれたりすることもあるよね。 posted at 19:25:51


  • 【パフォーマンス考3/3】…音(声)の強弱、トーン、リズム・テンポ、相手の見える視野を意識する…などなど。 楽器の演奏も、人の話しも、文章の作り方も、パフォーマンスという意味ではまったく一緒だなぁと思うわけです。だから、文章を確認するときは、声に出してリズムを確認するも有効だよね posted at 19:33:39

  • 【パフォーマンス考(おまけ)】……ということは、理解してるつもりだけれど、自分がやれてるかどうかはこれまた別なんだよねwww(自戒を込めて  posted at 19:38:45
  • posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ▲ Top page
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。