| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年08月06日

Aug 6, 2011


    孫正義名語録 事を成すためのリーダーの心得100
  • とある討論会において、やれ〜〜のプレゼンは下手だとか、論破したとかしないとか等々…話題になってますね。あいにくボクは見てないのだけれど、ボクの視点としてはひとつしかない。それは、どんなに偉そうなことを言おうが、アクションを起こしている方が一番エラいってこと。 posted at 14:24:23




  • フィージビリティ・スタディ抜きの議論は不毛だよね。いつ、どこで、誰が、なにを、どうやって、(いくらで)…それをやるのか?が、すべて串刺しになってはじめて【ひとつの提案】なんだよね。好き勝手バラバラに議論・検討するのは、提案をまとめるための準備作業って言うんだよ。 posted at 14:44:29



  • たしかにもの凄く頭は良いしキレ者なんだけど、なにかにつけ、いちいちケチをつけてきたり、頼んでもいないのにドヤ顔でアドバイスとかしちゃう人っているんだけど、とても残念だよね。感度が良くて能力のある人ほど、スルー力が必要なのかもですね。 posted at 16:05:48



  • 自分自身、お仕事、家族、友だち、趣味、健康などなど…。ほかにどんな要素があるかはわからないけれども、どれかひとつだけじゃ絶対にダメで、すべてひっくるめて自分なんだよね…っていうアプローチが正しいような気がしてます。 ボク?ぜんぜんダメダメですw  posted at 16:16:32



  • ひとつ屋根の下に暮らしてるんだし、家賃と食費ぐらい、いや、せめてたまにはボクにコーヒーぐらい作ってくれてもバチはあたらないじゃないか?と思わなくもないのだが、いかんせん、相手はわんこなのだ。(※大前提を見失うな…という教訓としてw) posted at 16:22:18



  • うっかり八兵衛半生記―多力本願
  • 『そんなつもりはまったくなかった…』と言ってもあとの祭り。一番重要なのは、伝えたい・伝えなければならない相手に、『どう伝わったのか?』だけがすべて。 それは相手の受け取り方に大いに依存する問題なのかも知れないけれど、でも、伝え方はたくさんあった方が素敵だと思う。 posted at 20:46:22





  • ほぼ日の糸井さんのとこが発売していた「手かげんしないしょうがシロップ」に不祥事があったみたいですが、ボクが流石だなと思ったのは、そのお詫びページの内容と表現。すべてに『お詫びします・ごめんなさい』の気持ちが感じられる…ということ。http://bit.ly/oieqG5 posted at 21:35:14




  • 料理人は、おいしい料理に出会うと「なぜ美味しいのか」を考察するのだと思う。例えば、それは素材なのか、組み合わせなどのアイデアなのか、それとも調理法なのか…と(たぶん)。であれば、普段ボクらがクチにしてる「楽しい」や「かわいい」を因数分解してみるのは、ハッピーへの近道かもね^^ posted at 23:33:45





posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。