| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年08月10日

Aug 10, 2011


  • そりゃプロなんだもの、クオリティーがそれなりに高いのは当たり前。問題なのは『それを感じてくれる機会をどうつくるのか?』だよね。そこの領域をも含めて初めて、ひとは「プロ」と呼ぶんだと思う。 posted at 04:10:49




  • しかし、ちょっと前からある件に関して出口が見えない状態が続いていて、目下、暗中模索気味なのだが、困った困った…。このままどうかなっちまうぜと思ってみたり、どうにかなるんじゃない?と、我がことながら他人事と思ってみたり… うーむ…。 posted at 13:02:41




  • お節介だとは思うけど、飲食店などの客商売をしておられるツイッターユーザーさんは、基本的にフォローされたらフォロー返しはした方がベターのような気がします。彼らは自ら宣伝してくれるありがたい貴重なお客様なのだから。そこを気づかずしてリアル商売のコミュニケーションは難しいと思います。 posted at 13:43:16



  • ボクも昔は適当にキーボードタイピングをしていたんだけれど、ある日、完璧なブラインドタッチの人を見て衝撃が走り、その人を真似て徹底的にそれを覚えたんだけど、おかげで、パソコン入力のときは、頭で考えたことがそのままモニタに表示されていくような…そんな一体感を得られるようになりました。 posted at 16:35:15



  • 漢字の書き取りや英単語の綴り、柔道の受け身やギターの運指などなど…。 頭で理解するとかしないとかじゃなくて、カラダが覚えていかないとダメなことって、なんでも簡単にできちゃうこんな時代だからこそ、ボクはものすごく重要なんじゃないかと思う。 posted at 16:42:57





posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。