| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年08月16日

Aug 16, 2011



  • 「自分の軸足はどこに置いたらいいんだろう?」という話題になったので、ボクは即答したよ。「自分自身に置いとけよ」って。「軸足の自分がブレてなければ、なにをやっててもキミはキミですよ」と。仕事も会社も趣味も…、ぜんぶ自分の一部に過ぎないよ。 posted at 18:04:59


  • お風呂に入って深く深呼吸する。夜寝る前に静かに目を閉じて深呼吸する。大自然を前に深呼吸する…。もうなんでもいいんだけれど、心を落ち着けて静かに目を開けたときに感じる自分自身が本来の自分。いつでも、どこにいても、誰と会っても、その自分に戻れれば、怖いモノなんてないと思う。 posted at 18:08:38




  • 「花を支える枝 枝を支える幹 幹を支える根 根はみえねえんだなあ」(みつを) posted at 18:24:46



  • ついていくべきリーダーの不在、まとまらないマニフェストとその実現度… こうなると、『政党って政治家と国民にとってなんなのかな?』と、基本的な疑問を抱かずにいられないよね。 一回ガラガラポンしたらどうかな?(できない現実も知ってうえで書いてるんだけどさw) posted at 18:30:16



  • 人を幸せにする、自分も幸せになる、そして正当な利益を生む…これが正当な企業の姿だよね。それが、存続のために、生き残りのために…となるから、おかしくなる。信じられないぐらいシンプルなヤツが、こういうときは一番強いんじゃないかなと思う。優れた経営者ほどものすごくシンプルだよね。 posted at 18:35:44



  • オモテはもちろん、ウラでも、人の悪口は絶対に言わない方が良い。もし仮に、その根拠が自分の誤解だったとしたら、取り返しが付かなくなるし、その後、その人と良好な関係が築けた場合、「前に、こんなこと言ってました?」ということが後からバレたらもったいなさ過ぎる…ということも想定。 posted at 18:57:39



  • 「金持ち喧嘩せず」は、正しい。絶対に正しい。 posted at 18:58:51


  • 「何がいけなかったのか?」を探すのも大事だけれど、うまくいってる人の「何が良かったのか?」に学び、「自分はこれからどうすれば良いのか?」を探す方が前向きで100万倍好き。 posted at 19:03:03



  • もはや共通の価値観(常識)なんてないんだ。共有する「なんとなくの気分」があるだけで。なので、ある話しを理解するための下敷きとなる情報抜きで、話を始めるのはちょっと危険で、ちゃんと向き合いたいのなら、初めから端折らずに伝える努力は怠ってはいけないと思う。(正しく伝える技術として) posted at 20:07:32



  • 人が信用を勝ち取るためには、自分の目の前にいるときももちろん大事なんだけど、むしろ、離れているときの態度が、より重要なんじゃないかと思う。そこでどう振る舞っているか、じゃないかしら。 posted at 20:26:32



  • 今さらだけど、「ムラ社会で生きてる人」と、「ムラの外の社会でも生きようとしてる人」は、そもそもが違う…っていうことなんだと思うよ。 まぁどうでもいいかw たまったメールの返信しろって、おれw posted at 20:30:21



  • 『ノーリスク』…何をやっても、やらなくとも、選んでも、選ばなくとも、それだけはないんだ。 やらなければやらなかったリスクが、選ばなくとも選ばなかったというリスクがあって、それの責任は自分で負うことになるんだ。 posted at 22:37:18



  • 腹を決めて…覚悟を決めて…涙を浮かべながら…とある友の重大な決断の瞬間に立ち会い、いざ、その覚悟が試されるとき、決断が揺らぎ、もっともらしい理由をその場でつくり、他人に吹き込まれ、結局またズルズルと惰性の世界へ逆戻りしてゆく……ボクはそんな光景を何度も間近で見てきた。 posted at 22:48:27



  • いつ爆発するかわからない爆弾の解除ができず、怯えているのなら、最低限の被害に押さえ込むことを前提に、いっそ爆発させて除去することも選択肢のひとつ。 posted at 23:53:35





posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。