| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年09月19日

Sep 19, 2011




    話すチカラをつくる本 (知的生きかた文庫)
  • 誰にナニを伝えるべきか? それを伝えたら相手はどう思うのか? 確認してから連絡するべきなのか? それとも事前に確認するべき相手と内容なのか? 等々…。やりとりはオープンなことに越したことはないけれど、うまく回すためには『順番』や『伝え方』などの配慮はものすごく大事。 posted at 01:21:58
    - - -
     ※加筆:よくわからないけれど、日本では伝え方を考える際によく引き合いに出されるのが『クチがうまい』という表現がある。あとは、『二枚舌』とか『口先三寸』などなど…。これらは、どう前向きに受け止めてもポジティブなイメージではないよね。更には『不言実行』とかね…。 でもさ、そういう時代はとっくのとうに終わっちゃってるんだよね。今は『能ある鷹は爪を…出してる』っていうか、むしろ『見せびらかしてる』時代とも言えるしねw ボクは "コミュニケーション" というお仕事に関わっているので、この『伝える』ということにおいて、もっともっと基本的なところから見つめ直す時期が来てるのかもな、とさえ思うのです。




  • 過去の分析は重要なことだけれど、未来の予測とアクション手順を決めることは、最も重要なんじゃないかな。 ボクらは過去に生きてるんじゃなくて、今と、そして未来に向かって生きてるんだよ。全ては、今と未来をよりよくするため…という目的を見失わないように。(自戒を込めて) posted at 01:26:19



  • 72.jpg
  • 身内の話は、身内でするから「身内話」って言うんだよ。身内以外の人が知って、楽しいコトなんて、実はあんまりなくって、不快にさせたり誤解を与える結果になることの方が圧倒的に多い…という事実を、是非、押さえておいて欲しいなと思う。 posted at 02:51:24






  • 『元ーーーヤンキーとか引き籠もりとかーーーが、今は一所懸命〜〜をやっていて…』という美談をよく見聞きするけど、ボクは思うのだけれど、曲がることなく真っ直ぐに、一所懸命やりつづけている普通の人こそ賞賛されるべきで、マジメにやってきている人を社会がないがしろにしちゃイケナイと思うんだ posted at 03:01:02



  • 『恋人は一人だからこそ、オネダリ(ONE DARLING)も許される』ってもんだよね。何人もいたら、それは違うものになっちゃうよ。…という、ウマいことを思いついた。 posted at 11:03:07



  • 普段はクチにしないことでも、ふとした言葉の端々やウカレたときの冗談なんかに、その人の本音が見え隠れ。「あぁ、本当はそう思ってたのね…」とw 特に男性の場合、普段の一人称が「私」だったとしたら、突然「オレ」とか言い始めたときが最も危ない。っていうかわかりやすすぎw posted at 11:45:31



  • 約束が守れない人の最大の欠点は、その人間性がうんぬんではなく、ただ単純に、その約束を自分ができるかできないかを本気で考えていないこと。要は、現状認識と目標設定の甘さ。そしてそれが周囲にどれほど迷惑をかけるかを理解していない、想像力の欠如。きわめてシンプル。 posted at 15:13:38
    - - -
     ※加筆:あとね、約束が守れない人に限って『やさしい人が多い』のね。っていうか『やさし過ぎる』が正解。だからこそ、断れないの。『できないことはできない』と断ることの方が、どれほど相手や周囲に対してやさしい行為か?っていうことを知らない勘違い。




  • ■メモ、とれよ。

  • #Biz 結構な内容を話しているのに、メモをまったくとらないので、「すげぇなぁー」と関心していたら、やっぱりそれなりの人だったw  posted at 19:14:20



  • #Biz 続き)結構な内容を話しているのに、メモをまったくとらないので、「すげぇなぁー」と関心していたら、最後に「そのメモいただけませんか?」と言われたw  posted at 19:16:45




  • 「たまには男同士の会話をしませんか?」と持ちかけられたので、一応念のため、差し障りのない範囲でそれなりに答えていたんだが、後日、そいつのカミさんから「あの彼女とはどうなりました?」って訊かれて腰抜かしたことがある。逆に聴いた話しを全部、カミさんにバラしてやろうかと過ぎったよw posted at 19:30:33


  • #Biz ボクは初対面の人と会話する場合。先ずは、知ってても知らないふりして、トボケて話しをウケていることが多いです。いくつか知っていることを自由に話してもらうことで、相手の情報の範囲と深度、そして用心深さがわかるから。そして、後半に自分で話すときの展開に活かします。 posted at 19:44:40


  • #Biz 続き)ジャンケンで後出しは反則だけど、会話や会議ではとても有効。特に自分にとってアウェーだった場合、状況をなにも知らずに戦闘開始する方が無謀だよね。 posted at 19:50:23



  • 自分のBioに、自ら「カリスマ〜〜」と書いてしまえる人で、本当にカリスマだった試しがないよね。だってそれは、他人が言うことだもの。 posted at 19:57:03



  • いろんなものには限界がある…ということを、最近、よく思い知る機会が増えています。当たり前すぎるんだけれどさ。そろそろボクも限界かもなぁ…ともw  posted at 21:10:07



*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"



posted by 石山城 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

Sep 18, 2011



    ザ・マインドマップ
  • ボクは記憶力が極端に悪い。これまたどうしようもないレベルに…。だからメモ魔にならざるを得ないし、また、そうなるには、どこにそれを書いたのかを記憶してなきゃだから、「これはココに書く」をルール化してるし、いつもメモするのに面倒臭くならないように、メモのルールを作っている。>克服。 posted at 19:45:43



  • #Biz なにか特別な問題や、ものすごく大きなトラブルだって、それらを細かく因数分解すれば、小さなタスクをひとつひとつ、ただ単純にこなしていくだけの作業に過ぎないんだよね。要は、どこまで因数分解できるかが勝負ってことかもね。それが具現化するということだと思う。 posted at 19:49:25




  • スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫
  • ひとの喜ぶ顔。 これに勝る達成感を得られるシロモノはないと思う。  posted at 19:54:18


  • ひとを幸せにしたいから、先ずは自分が幸せになる。ひとを助けたいから、先ずは自分が強くなる。ボクはそう思って日々を生きています。ひとの喜びを自分の喜びとして生きたい。本当にそう思っている自分がいます。能力によって働き、必要に応じて求める。そうありたいです。 posted at 19:57:42



  • 【マーケティングと営業】…お腹の空いている人がどこにいるのか、なにを食べたいのかを見つけるのが【マーケティング】。お腹いっぱいになってる人にでも、「あともうひとつ、これもいかがですか?」と勧めて、快く食べて貰えるのが【営業】。 これがボクのなんとなくの認識です。 posted at 20:05:27



*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

Sep 17, 2011


    わが息子よ、君はどう生きるか
  • 人生にはいろんな辛い出来事がつきものだけれど、それが疲れ果てた姿にさせるだけの経験にするのではなく、より輝いたり、よりセクシーになったりw、…ますます素敵になるための、次のページへの架け橋となるよう、すべてを受け止めてとりこんでいきたい。 posted at 13:34:34




  • ことあるごとにガラパゴスと揶揄される日本だけれど、他と違う独自性や自主性を求めた『ゆとり教育』とか、国自体がそういうベクトルだったんじゃないの? 伝え方を間違えると、やっぱり『寄らば大樹』が良かったってことになりかねないので、注意が必要だと思う。 posted at 14:33:27



  • 全国のタウン情報誌さんのご協力で、『被災地ふくしまの新米、風評被害撲滅キャンペーン(仮題)』がいよいよ実現の見通し。既に数誌の確認が取れている模様。皆さんの力がどんどんひとつになってゆく…。ものすごく嬉しいです。特にKさん、感謝! #fukushima posted at 14:41:50



  • 続ぼくを探しに  ビッグ・オーとの出会い
  • 例えば、都内の交通状況を正しく知るためには、接続する東北、関越、東名、中央などの高速道路の状況や、曜日や日付などの周辺情報が不可欠なわけで、そう考えると、その業界だけに特化した情報を収集してもそれは単なるタコツボ情報で、知るべき情報全体の数%に過ぎないんだよね。 posted at 14:49:04




  • 当たり前すぎることを書いちゃうけど、MacとWin、そして各ブラウザによって、インターネットウェブサイトの見え方や使い勝手はまったく違うんだよね。このツイッターだって触ってる機種やアプリによってまったく別モノだもんね。これはコンテンツそのものとは別次元のお話しだよね。 posted at 15:06:59



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

Sep 15, 2011


    田中角栄研究―全記録 (上) (講談社文庫)
  • #Biz 自分自身が頑張ることは素敵なことだけれど、自分よりも能力の高い人が、自分のために喜んで働いてくれた方が、百倍素敵なことだと思っている。

    自分が動くことと、そういう方々が気持ちよく働いてくれることを考えることは、まるで別次元のお話し。 posted at 00:19:41



  • いつの時期が適切かはわからないけれど、子どもには、「考え方」「ノートの取り方」「他者との話し方・接し方」「ものごとの伝え方」などなど、そう言ったことを徹底的に教える期間があると、それからの能力や成果が格段に上がるのではないかと思ったりする。ボクは教育が専門じゃないけれど…。 posted at 00:54:22



  • スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
  • #Biz 人前で話す機会がある職業の人(…に限らないのだけれど)は、一度、自分がどんなふうに他の人と話しているか、接しているか、特別なプレゼンのときに限らず、ビデオを回しっぱなしで録画して観察してみることをお勧めします。ものすごく凹むよw  posted at 01:28:41



  • 続き)#Biz 講演などで話す機会のある人は、一度、客席に向かってビデオを向けて、お客さんたちが自分の話をどういうリアクションをしながら聴いてるのかを、客観的に見ることもものすごく勉強になります。講演で話している自分目線の記憶と、けっこう違っててビックリしますよ。※凹むけどw posted at 01:34:06




  • #mind 期待するからガッカリする。本気だから腹も立つ。では、自分の熱量を下げれば良いのか? いや、正解はそうじゃなくて、自分が自分で後悔することなく頑張れたかどうか…だけをセルフコントロールの基準にすれば良い。いつだって現実と結果は水物なのだ。#health posted at 10:42:52



  • 人がそれについてクチにしない理由は、1.知らない・気づいていない、2.知っててもなんとも思っていない、3.知ってるけどクチにする問題でもないと思っている、4.知っていて思うところがあるんだけれど、言わないように努力している …のどれか。 posted at 10:54:26


  • #China 北京の友人とミーティング@秋葉原 だん。さすがボクの友だち。ものすごいネットワークを使った案件がゴロゴロ。ボクに扱えるかしら…。 posted at 14:03:47


  • #China 「中国人旅行者」や、本当にどこか一カ所にまとまっているような錯覚を起こしそうな「中国人富裕層」と限定することのバカバカしさを、最近痛感している。どの国の人に対しても優しい対応は、中国人だって含まれるんだよ。そういう発想の転換が必要なんじゃないかな。 posted at 14:38:50



  • ■リミッターをはずせ:

  • 「リミッターをはずせ 1」…車の運転を覚えたての頃は、よくこんなものを自在に操れるなとマジでドキドキした。でも、ヨボヨボの老人(失礼)も当たり前に運転してる姿を見て、なんだたいしたことはないんだ。ボクにもできると思えた。 posted at 14:59:36


  • バカの壁 (新潮新書)
  • 「リミッターをはずせ 2」…後厄の最後の月、ボクは背骨を折る事故にあって約一年のあいだ不自由な生活をしいられた。その結果ものすごく太った。その後、リハビリを兼ねてジムに入会し身体を絞った。続く posted at 15:02:58


  • 「リミッターをはずせ 3」…続き)でも筋トレや食事制限をしても思うように直ぐには体重は落ちず、慌てたんだけど、「これは自己完結できるプロジェクト」と割り切れば、なんだか楽勝に思えて、そう思えてからは、二ヶ月で体脂肪は10%落とせた。 posted at 15:07:21


  • 「リミッターをはずせ 4」…何が言いたいのかというと、バカの壁なのか、リミッターなのか、呼び方はいろいろだけど、自分の思い込みひとつで、実はいとも簡単に自分は変われるという事実。変われないと思ってるのも自分。「そんな自分、捨てちゃえば?」…ボクは日々そう思ってるしそう思い続けたい posted at 15:11:47

  • こんな独り言をつぶやく日は、だいたいにおいて疲れてるw 今日は早く寝よう、ボクwww さて、そろそろ次のミーティングです!よっこらしょ!(カフェのイスからたちあがる posted at 15:14:19



  • About Schmidt
  • 自分が年老いて…、カラダが自由に動かなくなって、人生を振り返ることしかできなくなったとき、今までのツイッターやブログの過去ログを一気に読んで、『自分の人生もまんざらじゃなかったんじゃないか』と思いたい。そういう意味じゃこれらの作業はすべてライフログ(生きた証し)なわけだよね。 posted at 15:34:32

  • かなり早いですが、今日はネット離脱します。(どろん) posted at 19:35:08



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リミッターをはずせ


バカの壁 (新潮新書)
  • 「リミッターをはずせ 1」…車の運転を覚えたての頃は、よくこんなものを自在に操れるなとマジでドキドキした。でも、ヨボヨボの老人(失礼)も当たり前に運転してる姿を見て、なんだたいしたことはないんだ。ボクにもできると思えたんだ。 posted at 14:59:36



  • 「リミッターをはずせ 2」…後厄の最後の月、ボクは背骨を折る事故にあって、約一年のあいだ不自由な生活をしいられた。その結果ものすごく太った。その後、リハビリを兼ねてジムに入会し身体を絞った。続く posted at 15:02:58



  • 「リミッターをはずせ 3」…続き)でも筋トレや食事制限をしても思うように直ぐには体重は落ちず、慌てたんだけど、「これは自己完結できるプロジェクト」と割り切れば、なんだか楽勝に思えて、そう思えてからは、二ヶ月で体脂肪は10%落とせた。 posted at 15:07:21



  • 「リミッターをはずせ 4」…何が言いたいのかというと、バカの壁なのか、リミッターなのか、呼び方はいろいろだけど、自分の思い込みひとつで、実はいとも簡単に自分は変われるという事実。変われないと思ってるのも自分。「そんな自分、捨てちゃえば?」…ボクは日々そう思ってるしそう思い続けたい posted at 15:11:47



  • こんな独り言をつぶやく日は、だいたいにおいて疲れてるw 今日は早く寝よう、ボクwww さて、そろそろ次のミーティングです!よっこらしょ!(カフェのイスからたちあがる posted at 15:14:19
  • posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ▲ Top page
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。