| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年09月14日

Sep 14, 2011


  • 今さらだけど、Twitterを楽しみたいなら、騙されたと思って一度、あまり深く考えることなく【100人以上をフォロー】して、タイムラインと自分の距離感ーーーあぁ、ぜんぶ見なくても良いんだな、とか、この人は見逃したくない!、とかの感覚ーーーを経験して欲しいなぁと思います。 posted at 12:27:11


  • せっかく世界中のインターネットと繋がってるんだもの、友だちだけの回覧板的な使い方だけじゃ、あまりにももったいなさすぎます。玄関の外には、世界中の情報が待っています。扉を開けるも開けないもあなた次第。#Twitter posted at 12:28:44



  • 携帯キャリアの枠を超えてショートメッセージ(SMS)が使えるようになったわけだけど、PHSはやっぱりダメなんだね。今、試してみてわかった。残念。 posted at 18:15:38



  • 今、巷で流行ってる『インタビューズ』に登録。早速いくつか質問に答えてみた。なんだろね、これ。質問に答えていくだけでその人となりが自然に滲み出てくるサービスだよね。これはと思う人がいたら見てみるのも楽しいかもね。(参考リンク) posted at 19:17:45




  • http://www.microsoft.com/ja-jp/windowsphone/
  • 実は昨夜、心ゆくまで Windows Phoneを見せてもらった。ボクの感想は『コミュニケーションに特化したモバイルフォン』。想像以上にサクサク動くし、各SNSの垣根もなんのその、iPhoneとはまったく別のアプローチで、これはアリ。http://bit.ly/qsR5Nc posted at 21:44:24





  • 幸福の金塊シリーズ♪アクリル金塊パーツ(1袋約380〜400個入)
  • 3.11の被災者を代表して言うほどボクは立派な存在じゃないけれど、とにもかくにもやっぱりね、金、なんですよ、お金。バラマキも結構、ボランティアももちろん結構だけれど、日々の生活にも、逃げるにも、お金なんだ。もしくは、お金を稼ぐ手段と機会の創出なんだとボクは思うんだ。 posted at 21:54:59







  • 飼い犬と和気あいあいと一緒にお風呂に入って、TVで良くみる光景を再現しようと思ったら、わんこの後ろ足の爪でチャリっと、ボクの大事なところをやられ、しばらく使い物にならなかったという、誰にも言ったことがないネタで勝負。#1番くだらない理由で怪我したことある奴が優勝 posted at 23:40:03





posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

Sep 13, 2011


  • どの事件を見て…とは言わないけれど、例えばボクが何かをしでかしたら、ブログやツイッターの過去ログを調べられたあげく、都合の良い部分だけを切り取られて、「過去にコイツはこんなことも言っていた!」とか晒されるんだろうなぁと思うと、ぞっとする。posted at 07:16:42





  • #memo #fuhukushima 被災地 福島のお米についての情報まとめ(セシウムや放射能基準値など)

     (1)http://bit.ly/nrhxyH
     (2)http://bit.ly/p9qQft
     (3)http://bit.ly/osXnRW

     posted at 13:27:00
    - - -
     ※加筆:少し手前味噌の宣伝になってしまいますが、福島のお米の風評被害に対抗すべくPRプランに、お仕事で関わらせていただいています。もう少しでボクの考えたプランが正式に公開できると思いますのでお楽しみに。

posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

Sep 12, 2011


    395556125.jpg

  • 深夜の散歩の帰り道、十五夜の満月が、「おかえり」と言ってくれてるような気がしたよ。 (参考リンク) posted at 02:53:03



  • ビジネスマンの父より息子への30通の手紙    新潮文庫
  • なにかに集中する…というのは、逆説的に言えば、それ以外のどーでもいーことを、本当に、どーでもいーこと…と思えるかどうかじゃないかと思う。 少なくとも、そう思える・思う努力をすることで、なにかに集中する環境をつくることはできるよね。 posted at 04:09:16



  • #Biz パソコンやネットと言ったテクノロジーは日々進化をしているわけで、誰しもmediactiveになれる時代になったと言われているしボクもそう思うのだけれど、「なにかを簡単に始められる」ということは、それは「それで食べていける」という誤解も生じやすいので注意が必要かも。 posted at 13:00:42



  • コンプレックスやネガティブシンキングは別に悪いコトじゃない。肝心なのは、それを『どうアウトプット(表現)するのか?』ってことの方が百万倍大事じゃないかとボクは思う。つまり、言い換えれば、モチベーションの源泉はなんだって良いってこと^^ posted at 13:11:35



  • 問題を解決したいなら、その問題の本質をどんどんと掘り下げていって根本原因はなにかを突き止める。実は、それでほぼ答えが出ちゃったりすることも少なくない。延々と問題が解決されないのは、掘り下げようとしていないだけ。だって、だいたいその作業は自分にとって耳の痛い話しだしやりたくないもの posted at 13:22:10


  • …とはいえ、紺屋の白袴、医者の不養生よろしく、プランニングやコンサルティングに関わる人たちは、『自分のことは、てんで苦手』っていう人が多いよねw もちろん、ボクも含むwww けっこうぜんぜんダメダメです。ははw posted at 13:26:08




  • iPhoneのFacebookアプリの友だち、の右上には「iPhoneとFacebookの連絡先を同期する」ボタンがついてるんだけど、なんか恐ろしくてそんなことできねーよ、と思っちゃう。 (参考リンク) posted at 14:55:42




posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

Sep 11, 2011


    http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&blockId=9887047&newsMode=article
  • 福島の早場米、無事に出荷可能に!一般米と早場米のモニタリング結果を公表…ものすごく嬉しいです。(福島民報N/P)(参考リンク) posted at 12:20:08
    - - -
     ※加筆:基準値をどんなに下回っても「0」でないことは確かだったりするんだろうけれど、問題はそこじゃなくて、では、他の国や地域ではどうなのかまで情報を公開する…ということじゃないかなと思うのです。残念ながら、「やっぱり0じゃないと怖いよね」という方もいらっしゃると思います。それは仕方ありません。

     しかしながら、福島のお米は「〜〜と同じじゃないか、それなら平気だし、むしろ応援するつもりで買うよ」という選択肢を増やすことが、ナニヨリも大事なのかなと思っています。





  • 秘密のミーティング終了。渋谷駅まで散歩しながら戻る。暑いね〜、汗ダラダラw posted at 17:45:46



  • #Biz ボクはこれまでB2Bという仕事の関わり方が多かったんだけれど、最近、講演活動などをするようになり、B2Cというダイレクトな反応を感じる喜び…というか興奮を知ってしまったんですよね。そしてそれが、ツイッターでのリフォローキャンペーンに繋がったのかな、と自己分析。 posted at 23:36:07


  • 小さなお店のツイッター繁盛論 お客様との絆を生む140文字の力
  • 続き)こんな有名でもないボクをフォローしてくれている皆さんに、なにかお礼ができないか…という思いと、また、これからもボクに期待してくれている内容を充実させていきたいなという戒めと、そして、「ボクと気軽にやりとりしましょう!」という願いをこめたキャンペーンでもあります。 posted at 23:38:22



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

リアル福島物語

  • 【リアル福島物語1】…ボクはね、福島市の出身で今は東京に住んでるんだけれど、お袋や姉貴たちはまだ福島市に住んでいて、実家は老朽化してたこともあって、自費で取り壊して今は新地(さらち)に、そして住む家を失った年老いたお袋は、かねてからの痴呆が震災で加速し、今は施設にいるんだ。 posted at 22:06:21




  • 【リアル福島物語2】…二番目の姉貴には中学生の息子が二人いて、彼らはついこの前まで除洗汚泥が放置されてたことで立ち入り禁止にされていた、阿武隈川からほど近い一軒家に住んでいて、ボクも先日そこに宿泊してたんだけれど、もうね、放射能がその辺に溢れてるとかね、わからないの。見えないから posted at 22:07:12




  • 【リアル福島物語3】…何が言いたいかっていうとね、ボクは福島市のことしかわからないけれど『放射能危ないから避難した方がいいよ』っていくら言ってもね、仕事も、子どもたちの学校も、ぜーんぶ捨てるってことの意味と、そしてなにより、そのお金はどうすんの?っていう、切実な問題があるわけ。 posted at 22:07:36




  • 【リアル福島物語4】…誤解を恐れずに言えば、津波でぜんぶ失った…というのなら、諦めざるを得ないけれど、今、何事もないように見える(たとえ放射能で汚染された地域だったとしても)場所で、いくばくのお金も持たない人たちに『逃げろよ!』と言われても、どうしようもない現実があるんですよ。 posted at 22:08:07




  • 【リアル福島物語5】…『がんばろう福島!』というキャッチコピーが、見ようによっては『玉砕を意味する』なんてツイートを目にするたびに、『じゃ、銀行はお金を貸してくれるのか?』というね…。そこでしか、もう選択肢のない人たちがいることもわかって欲しいなぁなんてことを思うわけです。終わり posted at 22:08:41

  • posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ▲ Top page
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。