| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年09月12日

Sep 12, 2011


    395556125.jpg

  • 深夜の散歩の帰り道、十五夜の満月が、「おかえり」と言ってくれてるような気がしたよ。 (参考リンク) posted at 02:53:03



  • ビジネスマンの父より息子への30通の手紙    新潮文庫
  • なにかに集中する…というのは、逆説的に言えば、それ以外のどーでもいーことを、本当に、どーでもいーこと…と思えるかどうかじゃないかと思う。 少なくとも、そう思える・思う努力をすることで、なにかに集中する環境をつくることはできるよね。 posted at 04:09:16



  • #Biz パソコンやネットと言ったテクノロジーは日々進化をしているわけで、誰しもmediactiveになれる時代になったと言われているしボクもそう思うのだけれど、「なにかを簡単に始められる」ということは、それは「それで食べていける」という誤解も生じやすいので注意が必要かも。 posted at 13:00:42



  • コンプレックスやネガティブシンキングは別に悪いコトじゃない。肝心なのは、それを『どうアウトプット(表現)するのか?』ってことの方が百万倍大事じゃないかとボクは思う。つまり、言い換えれば、モチベーションの源泉はなんだって良いってこと^^ posted at 13:11:35



  • 問題を解決したいなら、その問題の本質をどんどんと掘り下げていって根本原因はなにかを突き止める。実は、それでほぼ答えが出ちゃったりすることも少なくない。延々と問題が解決されないのは、掘り下げようとしていないだけ。だって、だいたいその作業は自分にとって耳の痛い話しだしやりたくないもの posted at 13:22:10


  • …とはいえ、紺屋の白袴、医者の不養生よろしく、プランニングやコンサルティングに関わる人たちは、『自分のことは、てんで苦手』っていう人が多いよねw もちろん、ボクも含むwww けっこうぜんぜんダメダメです。ははw posted at 13:26:08




  • iPhoneのFacebookアプリの友だち、の右上には「iPhoneとFacebookの連絡先を同期する」ボタンがついてるんだけど、なんか恐ろしくてそんなことできねーよ、と思っちゃう。 (参考リンク) posted at 14:55:42






posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。