| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年10月23日

Oct 23, 2011




    誰にも言えない真実



    ■誰にも言えないことの、ひとつやふたつ…

  • 人に言えない過去があったりなかったり…。同意。 /上に行く人間の業をなめんじゃねぇ - 常夏島日記 (参考リンク) posted at 01:16:38


  • 人の人生なんて、自分がナポレオンとかじゃなければ、大した違いなんてないんだよ、たぶん。 どう受け止めながら日々を過ごしてるかの違いなんだと思うよ。どんな環境でも笑えるヤツは笑ってるし、クサってるヤツは文句ばっかり言ってるもんなんじゃないかと思うんだ。 posted at 01:20:38






  • ■女性誌がアツい。

    #Ads 先週から、いわゆる『女性誌』系のツイッターアカウントを、リスト化して読んでいるんだけれど、こりゃ面白い。今までどうして気がつかなかったんだろう。

    堅苦しい男性諸君ツイッタラーは、この世にはまるで違う別世界があるのを知るべきだよ。ものすごく斬新。 posted at 01:31:37
    - - -

     ※加筆:実は、女性誌をじっくりと、定期的に、目を通してる男性ってあまりいないんじゃないかと思うんだけどーーー もちろん、ボクは、そりゃー普通の男性よりは目を通している自負はあったものの、ツイッターで見出しだけでも追いかけてると、こりゃ新鮮なことことのうえないわけですw

     こーゆーことに興味があるんだーっていう、斬新な表現が目白押し。オススメです。





    women-mag.jpg


  • #Ads ちなみに、業界関係者には今さらですが、日本雑誌協会(JMPA)のウェブサイトには、国内で出版される雑誌があらゆるジャンル分けされて掲載されています。(参考リンク) posted at 01:42:26






  • GoogleカレンダーやGmailを使っている人は、ボクのまわりにいっぱいいるんだけれど、意外なことにバックアップをとっている人はほとんどいない。Googleっていうか、クラウドサービス信用し過ぎたら危ないと思う。 posted at 01:50:42




  • ■その人を知りたければ…の着眼点

  • コミュニケーションとして、どういうことを話すのか、どういうことを書いてるのか、というーー情報発信ーーに注目が集まりちだけれど、その本質を知りたければ、その「話しの聞き方」や「話しの返し方」というーー情報の受信とその対応ーーを観察した方がわかるよね。人も企業も同じ。 posted at 02:00:56




  • 池袋でミーティングが終わって帰宅の山手線でのこと…。

    隣に座った女の子のカバンには、就活の関連本がドッサリ。興味があったのでしげしげと見てたら、気がついたら、その子からガン見されてて超アセるも、慌てて「就活頑張ってね」と言ったら、電車を降りぎわにケータイの連絡先もらう。人間万事塞翁馬 posted at 16:42:25





*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。