| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年11月03日

Nov 3, 2011





    sorry.jpg

  • とあるとてもお世話になった方に対して、誠意ある対応ができずとても心苦しく思います。本当にごめんなさい。申し訳ない気持ちで一杯です。もう少し待って下さい。あぁ、情けないなぁ…。 posted at 00:34:58





  • バラバラなSNSサービスを1箇所にまとめて時系列で見せられる自分史サービス「 #Memolane (メモレーン)」の話題をあちこちで見かけるようになりました。これはシーン毎の自分を集約することとも言えるので、ともするとこれからの人の生き方を変える要因にもなるかも。#SNS posted at 19:23:36
    - - -
     ※加筆:(参考リンク)




  • このまま眠りつづけて死ぬ


  • …というツイートを初めて見たときは驚いたけど、これはある程度の時間ツイートしてないと自動で配信されるサービスと知って安堵した。 こんな風に、それが何かが分からないと、シャレも笑いも通じないってこと。 posted at 20:21:50




  • ジョブズの本が売れてるらしいけど、まだ読んでいない。読むかどうかもわからないけどともあれ…。ものづくりのエンジニア目線、経営者目線、アップルのファン、流行りものとして…などなど、いろんな目線で読めると想像できるから売れてるのかな、と。 posted at 20:29:37


  • ジョブズの本の話し続き。もし仮に、今回の逝去〜伝記出版の流れが、ジョブズがアップルを追われている時期だったとしたら…と考えると、人の人生なんて「神様のさじ加減ひとつだよな」なんて思ったりもして。幸も不幸もぜんぶひっくるめて人生ってこと。 posted at 20:37:17





  • ■お金というもの…について

  • 日本では、お金の話題になるとどうしてもネガティブなイメージがあるんだけど、もっとお金について正直でいいんじゃないかって思う。払う方も受け取る方も、もっと堂々としてていいよ。お客様は神様じゃないし、サービスする方も偉いわけじゃない。イコールでしょ。その対価っていうだけ。 posted at 20:47:02




  • 読み方ひとつでものすごく誤解を招くかもわからないけどあえて書きますね。戦後、奇跡的な復興を遂げた日本を築いてきた人たちが、今、奇跡的な勢いで日本をダメにしてるように思えてならない。 posted at 21:26:09





*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。