| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年01月13日

Jan 13, 2012『ツイッターとfbとfbページとブログの使い分け』など



    http://travelvolunteerblog.net/
  • 『トラベルボランティア』で選ばれた英国人カップルが、日本1周しながらブログで日本を世界に紹介したと言われるブログ。インバウンド観光のみならずCNNでもとりあげられたみたいですね。(参考リンク) posted at 11:47:49




  • 【ツイッターとfbとfbページとブログの使い分け(自営業編)】

    …ツイッターは広く浅く自分へのリーチと備忘録、fbページが公式な仕事関連情報、それらがブログへと集約。fb個人アカウントはリアルな「友だち限定」とすることで、それなりの動線と使い分けが可能。(ボクの現状) posted at 12:21:17



  • 『服装の乱れは心の乱れ』…中学のときに風紀の先生がやかましく繰り返し言ってたセリフだけど、一理あるよね、大人になって身に染みます。なので、一応、外出するときは誰に会っても可能な(と思われるw)格好してます。(続く posted at 12:37:42

  • 続き)『言葉の乱れは心の乱れ』…これはボクが意識してるものだけれど、ボクは元々口が悪いので、一人称をすべて「俺からボクに」35才のときに統一しました。そこから話し始めると、なんとなく下品な言葉遣いになりづらいからw(おまじないみたいだけどw posted at 12:41:43



  • もしかしてボクらは、
    「わかって欲しい、知って欲しい」というアピールばかりで、
    「あなたのことをわかりたい、教えてください」という
    誠意を欠いていたのかも知れませんね。

    (これからの #Ads
    posted at 13:45:11



    世の中は面白いことに溢れている。しかし、それのどこが、どう面白いのかを、わかりやすく語れる、語りべが少ないのだよね。それが流行りの言葉を借りれば、キュレーターであり、池上彰さんが重宝がられると言うことなのかと。 posted at 23:45:13









*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

Jan 12, 2012『どこもかしこもAKB』『どこもかしこもビジネス書』など




    WANDA モーニングショット 190g×6缶パック■どこもかしこもAKB

    メディアのどこを見ても、AKB、SDN、NMBで溢れてるので、そのうち地域とかどうでも良くなって、ETC(その他)という括りで出てくるかも?…と思ったんだけど、電子料金収受システム(Electronic Toll Collection System)と見分けがつかなくなるねw posted at 01:50:11


  • 見た目の美しさを求めるのではなく、機能や使いやすさなどといった目的を追求した結果が、見た目にも美しくなった…というデザインを目指したい。すべてにおいて。 posted at 10:04:12

  • 前々から気になっていたんだけどーーー資料か何かを手で指し示すときに、中指でやる人が少なくないんだけれど、アレ、どーかな?? posted at 11:00:49

  • ケータイの緊急地震速報が鳴ると、その場に居る人たちに、とある独特の一体感と団結力があっと言う間に形成されて、不思議な空気感に包まれるよね。「あぁ、ボクたちは未曾有の体験をしてきた人たちなんだ」と思うことができる。#jishin posted at 13:07:19

  • 『泣かぬなら殺してしまえホトトギス』(織田信長)的な発想が蔓延してるような気がします。0か100…、シンプルにしたいのはわかるけどそんなにイージーじゃないよね(独り言) posted at 14:32:13



  • ■どこもかしこもビジネス書みたい

  • 個人SNSが人気を博していることから、『ブランディング』という言葉が大人気なわけだけれど、突然『わたしが証明よ!』と言われても普通は困惑するだけ。最初からぜんぶ理解してくれる人なんかいないのだから、基本は『継続は力なり』に勝るモノはないとボクは思っている。そしてそれが信用。 posted at 17:56:04

  • 「マネジメント」や「コミュニケーション」という言葉も大流行中なんだけれど、いやはやスポーツ雑誌の特集までもが、タイトルだけみるとぜんぶビジネス雑誌や啓発本みたい。時代はいろんなところで行き詰まりを見せて、もはや他業界の考え方や手法をどん欲に取り込んでいるということなのでしょうね。

    戦争用語、心理学用語、化学用語、芸能界の業界用語等々まで、あらゆる言葉が一般用語化されているものね。 posted at 18:05:54





  • http://nerakoi.com/知らなかったらモグリ

    #China 超今さらだけど基本として。中国ビジネスに関わっていながら、中国に北海道観光ブームを巻き起こしたこの中国映画『狙った恋の落とし方/非誠勿擾(2008年公開)』のタイトルを知らなかったらモグリw (参考リンク) posted at 19:05:13








*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"
posted by 石山城 at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訛り(お国言葉)と郷土愛について




    うまく言葉にできないけれど、それをなんとか書き留めておきたい衝動に駆られたので、浅学非才で拙い文章だけれど、郷土愛について書いてみました。(フェイスブックページに書いたものを転載)


    福島市の信夫山
    (写真は、福島市の中心、福島盆地にぽっかりと浮かぶ信夫山-しのぶやま-)




    訛り(お国言葉)と郷土愛について:

    こんなこと書くと誤解を与えるかも知れないけれど、実はね、ボクは東北の福島市出身なんだけれど、ちっちゃい頃から『福島弁(訛り)』が大嫌いだったんです。


    もちろん、ボクも24才の時に東京に上京してきたくちなので、それまでは訛っていたと思うんだけれど、でも、どっか田舎クサイし、そもそも自分は福島から出て行く人間なんだとなんとなく思っていたので、詳しい時期は覚えてないけれど、自分が中学生ぐらいのときから意識して、努めて『標準語』を話すようになったんです。 おかげで地元の仲間うちでは、少々浮いた存在にはなったんだけれど…w


    でも、今、自分が40も半ばの年齢になってみて、時代も、そして自分の価値観もどんどん変わっていったなかで、インターネットやケータイで地元(福島)のラジオ局を聴けるようになってみて、まるで標準語で話されているのを聴くと、なんだかガッカリしてる自分がいるんだよね。


    あれほど嫌っていた自分の生まれ育った訛りが、今は、とても懐かしいばかりじゃなく、なんだか愛おしく感じている自分がいて、とても不思議な気持ちになっています。



    それは、昨年の3.11以来、自分のなかで『福島』に触れる機会が増えたことや、自分の最愛の母が痴呆によりボクの知る母でなくなったこと、更には地震で取り壊され新地になった自分の実家などを目の当たりにした結果、郷土愛に火が点いたからかも知れないし、もしくは、これが『トシをとった』ということなのか何なのかはわからないけれど、ともあれ、『あぁ、ボクは福島の人なんだ』と意識する機会が増え、そして、訛りっていいなぁ…、お国言葉っていいなぁ…と思うに至っています。

    福島市信夫山からの夜景
    (写真は、信夫山から見下ろした福島市の夜景)


    - - -
    ※福島市の総人口:287,039人(推計人口、2011年12月1日 by wikipedia)






*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"
posted by 石山城 at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

Jan 11, 2012




    タニタ食堂
  • #Biz 健康⇒体脂肪⇒『タニタ』⇒食堂…という一連の流れは見事ですよね。ボクも自分を表現するキーワードをプロフィールにハッシュタグとして書き出してるけど、もっと活用したいなぁ。 posted at 11:07:59



  • 【定期ツイート(PR)】…ボクの #facebook ページです。もし宜しければどうぞ。 http://www.facebook.com/ishiyamania posted at 12:08:17

  • 「木を見て森を見ず」…ディテールにこだわり過ぎは良くない。大局観を掴んでいることの方が大事。 posted at 16:27:33

  • 「よくわからない」というものこそ、「わかった」ということ。 posted at 16:41:27

  • 多様性の時代、わかりやすさを見せるのは、その筋道とプロセスまで。答えは各々に委ねる自由度が、今っぽいのかな、と。 posted at 16:43:32

  • あとほんのちょっと…の、ひと手間を、足すのか引くのか。自分の考える「ちょうど良い」が、一番中途半端ということは少なくない。自戒を込めて posted at 17:04:15



  • #Ads #Biz 『ソーシャルマーケティングの7つのP』…なるほど。昨日のポータルジャパン・ビジネスフォーラム、元気ジャパン 渡邉氏による講演スライドより posted at 19:48:47


  • social7p.jpg

  • #twitter の繋がりを視覚化する #mentionmapp というアプリを使ってみたら、こっ恥ずかしいぐらいに一目瞭然w 恥ずかしすぎるのでリンクは割愛。 #infographics #Ads posted at 20:39:49

  • 大学受験生へ:あと3日でセンター試験ですね。大学で人生が決まるわけでなし…とは言え、いろんな意味で可能性が広がるのは本当かも知れません。ラストスパートのこれからは、体調管理を最優先に!グッドラック! posted at 23:06:37

  • 「やりたくないとか言ってる場合じゃない!やらなきゃ!」ってよく言うけどさ、やっぱり苦手なものというのはあってさ、じゃそれを誰か得意な人にやってもらう代わりに、「自分は何ができるかな?」って考えるのは逃げではなくて、見方に依れば「超ポジティヴな解決案」だと思う。 posted at 23:20:58










*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"
posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

Jan 10, 2012



    究極の人間関係力――「角栄語録」の奥義 (講談社プラスアルファ文庫)
  • おはようございます。さて、昨年からのジョブズ•フィーバーはあらゆるコンテンツへと展開を見せているわけですが、そろそろ日本の出版界のお家芸、「〜〜力」として総括される頃かなぁ…と、ふと思った。しかし、カタカナだと紛らわしいね。「ジョブズ力」 …もうあったりしてw posted at 08:48:29
    - - -
     ※加筆:こと日本において、スティーブ・ジョブズは、かねてからのリーダーシップ待望論の筆頭である田中角栄になぞられてる傾向が益々高まっているんじゃないか?という気がするのだけれど、どうだろう。




  • 新宿御苑〜新宿二丁目〜歌舞伎町〜新大久保へと、ちょっと野暮用で歩いたのだけれど、その野暮用はさておき、久しぶりの新大久保の変貌ぶりには驚いた。(続く posted at 20:21:01

  • 続き)特にドン・キホーテの横道など、もはや屋台村のオンパレードで、店先には流行りの韓国化粧品(流行りのパック群)が所狭しと売られ、メイン通りはかつてないほどの韓流スターショップだらけ。韓流ブームは当初から知ってるつもりだけどこれは凄いや。(続く posted at 20:21:23

  • 続き)いつか、韓流ショップで売られていた商品の変遷なんて書いたら面白そうかも。(終わり) posted at 20:21:27



  • #China #Weibo さて、いよいよボクもデビューの予感。このiPhoneアプリは日本語にローカライズされているので使いやすいと情報ゲット。先ずはここから。 (参考リンク) posted at 20:32:39



  • iPhoneケースと、タッチパネルシールを新調しただけで、新品になったような錯覚でお得w posted at 20:51:19


  • 最近、『ちょっとした会合⇒使用したスライドは slide share で共有…』という、ソーシャルグッドな展開に慣れていたので、後で資料を見返せないだけでとても残念な気持ちになる。その場で紙でもらうより百倍お得感は上。 posted at 21:06:37








*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"
posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。