| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年02月03日

Feb 3, 2012『1万人規模の帰宅困難者対策訓練』『T.G.I FRiDAY'S』など



    http://www.inosenaoki.com/blog/2012/02/post-f21e.html■1万人規模の帰宅困難者対策訓練

    注目箇所:" 新宿駅エリア一体に配信された一斉送信メールとエリアワンセグや長距離無線LANの実験も" > 『1万人規模の帰宅困難者対策訓練。在日米軍も参加。“帰宅しない”を徹底』: 猪瀬直樹Blog (参考リンク) posted at 17:11:42
    - - -
     ※加筆:エリアワンセグについてはこの春からがいよいよアツイわけだけれど、それに対応していないiPhoneユーザーのボクはどうするかね?(困った) …にしても、エリア限定の一斉送信メールなど、これからの活用法は緊急災害時をメインに、どんどん可能性があるよね。特に上海や北京なんて、空港についてケータイを起ち上げた瞬間からメッセージが来るもんね。





    ■T.G.I FRiDAY'S

  • T.G.I FRiDAY'S(@TGIFridaysJapan )は、ワタミフードサービス(株)さんだったのですね、知りませんでした。渋谷店好きです。『祝・イクスピアリ4月出店決定!』 RT @watanabe_miki イクスピアリに4月TGIフライデーズの出店が決定 posted at 17:45:32
    - - -
     ※加筆:TGIフライデーズは世界60ヵ国で900店舗以上を展開する、全米一のカジュアルレストラン&バー。日本では1999年8月に渋谷に1号店がオープン(webサイトより引用) 

     それにしても、マンハッタンからはじまったこの店の歴史は1965年から…ということで、ボクと同い年だったんですね。もともとアメリカンな感じというか、良い意味での店員のウカレた感じが好きだったんだけど、ますます好きになったよw 近々また行きたい。そしてこんなステーキかぶりつくんだ!








*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『7つの習慣』と『高信頼の13の行動』(スティーブン・R・コヴィー)の要約




    7つの習慣―成功には原則があった! ここ最近、時間があるとスティーブン・R・コヴィーの『7つの習慣』を眺めている。
     
     初めて目にしたのはいつだったのか、すっかり忘れてしまったけれど、自分が40代の半ばから50の年齢の背中が見え始めた今になって目にするそれは、とても印象が違って見えて、まるで違う書物を読んでいるかようにすべてが新鮮に映っていて、我ながら不思議な体験をしている。

     もちろん、すべてを我が身に置き換えれば耳が痛すぎるわけだけど、特に今回強く感じたのは、『第五の習慣:理解してから理解される』のパラグラフで、ボクは完全に間違っていたような、それこそ後頭部を鈍器で殴られたような強烈な衝撃を受けた。


     やはりこの手の本は、定期的に眺められるところにあった方がベターだな、と思った次第。…ということで、外出先でも手軽にiPhoneから眺められるように、自分用に段落抜粋。






    『7つの習慣』
    (The 7 Habits of Highly Effective People)

    第一の習慣:主体性を発揮する
    (Habit 1 Be Proactive)
     ・自分の身に起こることに対して自分がどういう態度を示し行動するかは、自らで決めることができる。
     ・問題解決に向け率先してことを行う。
     ・自分の身の周りのことに対して、自分が動かされるのではなく、自分が周りの環境に作用を及ぼす。
     ・自分がコントロールできないことでなく、自分がコントロールできる、影響を及ぼすことができる事柄に集中する。
     ・より良いものを持つのではなく、自分がより良くなる。
     ・失敗したときに、自分の間違いを認め修正をはかる。




    第二の習慣:目的を持って始める
    (Habit 2 Begin with the End in Mind)
     ・第二の習慣は、生活の多くの異なる状況やレベルに当てはまるが、最も基本的な応用は、全てを測るための基準や尺度の枠組みとして、人生の最後のイメージ、光景、パラダイムを持って今日を始めることである。
     ・万物にはまず人の頭の中で知的にものが作られ、それから実際に物的にそのものが作られる。
     ・ミッション・ステートメント(個人的な憲法、または信条)を作る。




    第三の習慣:重要事項を優先する
    (Habit 3 Put First Things First)
     ・第2の習慣を身に付けたなら、それを具現化し、自由意志を発揮し、毎日の瞬間瞬間において実行する。
     ・価値観に調和した生活を送るために、効果的な自己管理を行う。
     ・重要だが緊急でない活動を行う。
     ・重要でない活動に対してノーと言う。
     ・人に仕事を委任する。




    第四の習慣:Win-Winを考える
    (Habit 4 Think Win/Win)
     ・Win/Winとは、自分も勝ち、相手も勝つ、それぞれの当事者が欲しい結果を得る、という考え方である。
     ・自分の立場を主張をする勇気と、相手の話を聞いて感情移入をする思いやりのバランスを取る。
     ・すべての人を満足させることが可能である、という考え方を持つ。




    第五の習慣:理解してから理解される
    (Habit 5 Seek First to Understand, Then to Be Understood)
     ・まず相手を理解するように努め、その後で、自分を理解してもらうようにする。
     ・自分が他人に影響を与えるために、自分が他人に影響される。
     ・人が他人の話を聞く時にしてしまう自叙伝的な反応。
     ・感情移入を行い人の話を深く傾聴する。
     ・効果的にプレゼンテーションを行うための方法。
     ・ 一対一の時間を設けコミュニケーションを図る。




    第六の習慣:相乗効果を発揮する
    (Habit 6 Synergize)
     ・相乗効果とは、全体の合計が各部分の和よりも大きくなるということである。
     ・自分と他人との意見に相違が生じた時に、自分の意見を通すのでなく、他人の意見に折れるのでもなく、第三案を探し出す。
     ・自分と他人との相違点を尊ぶ。




    第七の習慣:刃を研ぐ
    (Habit 7 Sharpen the Saw)
     ・人の持つ4つの資源(肉体、精神、知性、社会・情緒)を維持、再新再生するという習慣。例として、運動(肉体)、価値観に対する決意(精神)、読書(知性)、公的成功(社会・情緒)などが紹介される。




    『高信頼の13の行動』

    1.率直に話す。
    2.他者を尊重する。
    3.透明性を高める。
    4.間違いを正す。
    5.忠誠心を示す。
    6.結果を出す。
    7.より上を目指す。
    8.現実を直視する。
    9.期待を明確にする。
    10.アカウンタビリティを果たす。
    11.まずは耳を傾ける。
    12.コミットメントし続ける。
    13.他者を信頼する。









*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"
posted by 石山城 at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。