| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年02月08日

Feb 8, 2012『早口はもったいない』『出過ぎない上司』など




  • なにをやっても、どういう状況であっても、「応援してあげたい人」というのがいる。それがまさに人徳というところなんだろうけれど、たとえそれが履歴書に書けるようなものじゃなくても、それはそれで立派な才能だよね。 posted at 16:19:35




  • 人と人が繋がって、そしてそこでボクが、ほんのちょっとだけ、アイデアや思いつきがあって、巡り巡ってそれがボクのお仕事になっている。 ボクはボクのまわりの人たちに生かされてるな、ありがたいなぁ…と思うことが続いた1日でした。あらためて感謝 > ALL  posted at 20:45:27




  • LinkedInスタートブック  日々の仕事を加速し、人生をデザインするソーシャルネットワーク活用法■Linkedin

    ちなみにボクのリンクトインURLです。http://www.linkedin.com/in/ishiyamania posted at 21:28:59
    - - -
     ※加筆:「このサービスは日本に定着するか?」とか、ごちゃごちゃ言う人がいますが、ボクは先ず、使って見る派。そして自分で感じたい派。

     今、企業の寿命よりも、自分の生涯で働く期間の方が長くなった背景や、チャンスを最大限に活かしたい…と思っている人が増えているとも思うし、自分の履歴書を公開しておくことは、それなりに需要はあるんじゃないかと思うんですよ、ボクは。また、そこから自分のブログなりSNSなりを遡れれば、その人についての人とナリまで見えることになれば、あらゆる出逢いの可能性は高くなるわけですしね。






    あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)■早口はもったいない

    ここ数年、いろんな人に会って感じる印象は、「デキる人ほど早口」の傾向があるよね。熱が入ればより加速して…w 同世代同士の会話ならさておき、あらゆる垣根を越えて伝えるには、ときに「ゆったりと伝えること」も重要かなと感じる今日この頃。(自戒を込めて) posted at 22:11:38






  • 『出過ぎない上司』…面倒臭いことは担当の部下に任せ、ここぞ!というときだけシャシャリ出てきて良いとこ取りする上司ってよく見かけるんだけれど、今日出会った方は、むしろ自分が後方にまわりこみ、決して出しゃばらず、ずっと笑顔で見守っていた。『この経営者はデキる』…ボクはそう思った。 posted at 23:23:02






  • RT @francisco_bot: 「台湾からの義援金が200億円を超えたこと」ってどれ位の人が知っているんだろう?人口は2千万人しかいないのに、3億人いるアメリカを遥かに超える義援金を寄付してくれてるのに、テレビは殆ど無視。本当、台湾の人に申し訳ないよ。ありがとう台湾! (参考リンク) posted at 23:52:19




  • 情報の感度を上げるには、自らが情報を発信すること…という、一見矛盾したようにも思える真実、ね^^ 同意。 RT @akiranakajima: 最近発信が足りなかったと猛烈に反省中。発信しないと、情報の入り具合も悪くなる。結果日常のパフォーマンスも落ちる。新陳代謝あげなくては。 posted at 23:56:03









*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。