| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年03月08日

Mar 8, 2012




    desk.jpg

  • 「口がうまい」という表現があるけど、「伝えるための説明が上手」とか「プレゼンが上手」とか「語彙選びが適切」とか、他の言い方を考えた方がいい。これは例えば、見たモノをぜんぶ「カワイイ」じゃなくて「何故カワイイのか?」をキチンと観られているか、伝えられるか、というスキルに繋がる。 posted at 12:56:56



  • パソコンのHDは机の引き出し(収納スペース)、メモリーは机の広さ(作業するためのスペース)と言われているけれど本当に上手な例えだと思う。今、自分自身を分析すると、ボクのHD作業はメモ帳やパソコン(ネット含む)にすべて任せ、自分はすべてメモリー作業に徹してる気がします。 posted at 13:10:02

  • 続き)他の言い方を考えてみた。自分自身なんとなくのイメージでは、自分自身は右脳派でも左脳派でもなく、そこを繋ぐ海馬の作業に徹してるような気がします。逆を言えば、右脳も左脳も外部の記憶媒体に任せてるのでその場で必要な最小限に留め、その分、処理能力最優先に特化する…みたいな感じ。 posted at 13:16:57

  • 続き)ボクは極度の面倒くさがり屋だし、記憶力にも昔から自信が無かったので、故にメモ魔になった。そして、今、考えてることも覚えてられないからw、今は、こうしてツイッターでメモをとるようになった。だからツイッターは最高の自分の思考記憶のレファレンスになる(時系列化もフルオート) posted at 13:21:25


  • 日々のたゆまぬマーケティングやブランディングやプロモーション活動が、そのまま優秀なスタッフを獲得するためのリクルーティング活動や、IR活動に直結してると捉えれば、最初から別々に予算を切り分けて取りかかる概念がおかしい。費用か?投資か? posted at 13:41:07


  • もうひとつツイッターアカウントを作ろうと思案中。自分で留めておきたい『キーワードとその説明』だけをログしておくためだけ用途として。ツイッター+αを書きためているブログの横に表示しておけば、自分自身で後から理解しやすいかな、と。(独り言) posted at 13:52:37


  • 人は、いつでも、何度でもやり直せる機会に恵まれるべきだ…とは、思うけれど、同じ環境でそれが可能か、というほど甘くはないとは思う。 posted at 13:59:07


  • #Ads シッカリとしてると思われているモノやコトこそーーー 『ボツになった企画たち』 ーーーというコンテンツが成立するんじゃないのかな、と posted at 21:12:50

  • 続き:おまけ)逆に、そんなにシッカリとしていないところがマネをしても醜態をさらすだけ。それはまるでセレブだからこそ遊べるダメージファッションを、XXXXがマネをするようなもの。(それはただのボロだよ) posted at 21:15:13







*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。