| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年05月11日

May 11, 2012『立体構造的に考える』『うまくいく…ということ』など



    マツコ危機一発DX
  • #Biz アイデアを出す人、とりまとめる人、実現する人、お金を用意する人などなど…。ぜんぶ独りで抱え込もうとするから大変なんだよ。『人材リソースまで考えられるビジネススキームづくり』…ということだと思うんだけれど、それはビジネスの現場を知らないとムリだよ^^ posted at 01:02:24



  • http://share-share.jp/
  • シェアハウスが、かねてからの不況という背景と、昨今のノマド・ムーブメントも手伝ってか、どんどん多様化していて面白い。見方によっては「それは単なる下宿(住み込み・寮)だよね?」というものもあるけれど、各々がハッピーならなんでもアリだと思う。 posted at 01:40:50




  • TV業界には「TV的」という言葉(意味)があるように、ウェブにも「ウェブ的」というものがあるよね。例えば、適度に改行入れろ、とかねw  それはモニターで見る、スクロールする、ネットやパソコンやスマホの仕様環境に依存する等々…といった大前提があるということ。 posted at 01:52:27



  • 「とても勉強になりました・すごく役立ちました、ありがとう」で終わる人と、「それをちゃんとビジネスにしている人」とは、同じことをしているようで、天と地ほど違う。#Biz posted at 02:32:14


  • ■立体構造的に考える。

  • #Biz お世話になっている #骨盤先生 の言葉で『カラダの基本はアナトミー(anatomy;解剖学)を知ること』というのがある。 これはすべてに通じる。 例えば、ビジネスだって同じ。どんなパーツがあって、どのように関係し合っているのか、構造的に知らずにうまく行くはずもない。 posted at 03:46:47



  • 若い頃モテた人、年齢を重ねるごとにモテてる人、一度もモテたことのない人。いろいろいるけど、先天的な理由による影響は、人生の中盤以降にはあまり関係なくなるものだよね。できれば真ん中を狙いたいものだにゃぁ。 posted at 04:24:11



  • 【会社と会社の問題】…かと思いきや、【担当者と担当者の問題】であることは少なくないと思う。 posted at 13:47:17



  • 【うまくいく…ということ】…企画やビジネススキームが良ければうまくいくと思っているのなら、大間違いだよね。そういう意味では中国の「ビジネス半分、人脈半分」は、ある意味正しい。「アイデア半分、実現力 半分」だと思う。#Biz posted at 13:51:11


  • 【攻め方を変える】…相手がグーしかださない(変えない)とわかっているのに、いつまでもこちらもチョキしか出さないのは単なるバカ。パーを出せば良いじゃんね。そこに変なプライドなどが邪魔をしてるなら、それはもはやビジネスの勝負じゃないよね。#Biz posted at 13:55:47


  • 「自分はプライドが高いなぁとか、短気だなぁ…と自覚している人へのアドバイス」…ものすごくボクもわかるのだけれど、向き合っているのは目の前の相手ではなく、自分の目指すべき「自分の中の自分」にすること、そして、「ゴールは何なのかをいつも意識すること」によって簡単に克服可能。 posted at 14:02:01


  • 短気は損気。金持ち喧嘩せず、は本当に正しいと思うよ。短気でケンカすることは、いろんな意味でもったいないし、バカバカしくすら思う。っていうか、こだわるところは、そんなチンケなところじゃないはずでしょ?(誰とはなく、気づいて欲しい) posted at 14:09:47


  • 語る言葉と態度で、その人は作られるんだと思う。 posted at 14:12:10

  • 個人へのメッセージは「LINE」で、通話は「Viver」で、広く浅くの情報発信は「twitter」で、プライベートなものは「facebook個人アカウント」で、ビジネス寄りは「facebookページ」、総合終着点は「ブログ」へ帰結…というのが最近のボクの型。 posted at 14:29:43



  • 自分のパフォーマンスを上げるには、限界点を上げる努力より、普段の自分のデフォルト/ニュートラルがどこかを意識し、全体的なバランスを再調整する方が早道。 (ONのクオリティは、OFFのクオリティに依存する) #骨盤先生 posted at 15:32:09



  • まったくそんな気配すら見せない、かわいらしい女の子から、「どうかしてるぜ!」とか突っ込まれる、ギャップ萌え。 ※あぁ、そんな話題も通じるんだなと一気に親近感。ボクはこういうのに弱い。 posted at 16:12:37


  • 遠くに飛ばすには、助走と振りかぶりが重要なように、自分自身をえぐった深さのぶんだけ、相手にリーチすることができると思う。 posted at 16:15:35



  • 「ええ?こんなレベル低いのにいいの?」…とは、自分が何かに精通してたりするとよそで抱きがちな感想なんだけど、ボクはこう思うんです。そこでやってる人たちがハッピーならば、それはそれでイイんじゃないかって。趣味の世界ならばなおさらで、【楽しむ•ハッピー】こそがすべてですよ。 posted at 19:47:19


  • 別に全人類の全員が、世界的権威や著名人にならなきゃいけないわけでなし、各々が各々の世界の中で、ハッピーを見つけられれば、それでいいんだと思う。(レベル低っとか言ってる人たちへ)もちろん、自戒を込めて。 posted at 19:52:14







*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。