| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年07月24日

July 24, 2012『Fifty Shades of Grey』など



    Fifty Shades of GreyFifty Shades of Grey:フィフティ シェイズ オブ グレー

    …米国で2千万部売れた官能小説らしい。『ソーシャル・ネットワーク』チームが映画化。 (参考リンク) posted at 00:17:55 主演女優候補はエマ・ワトソンとか?え?ハーマイオニー?



  • #Guitar アコギ仲間では気軽なオフ会の場所としてカラオケボックスはよく利用していたけれど、まさかカラオケが対応するとは…// 【トレたま】カラオケが楽器スタジオに♪:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 (参考リンク) posted at 13:32:20


  • 高温多湿なアジア地域などで、これはバカ売れするんじゃないかと思う。類似商品とは一線を画す爽快感だもの。//『ギャツビー アイスデオドラントボディペーパー アイスシトラス 徳用 30枚/ギャツビー/男性用デ...』を見る [楽天] posted at 14:33:32




  • 水先案内人は、お客さまのはるか先を歩いていたら意味がないよ。案内されてるかどうかも気がつかないものw ときどき後ろを振り返って、お客さまが付いてきているかどうか、適度な距離感でご案内しているか、確かめなくちゃ。 #広告 #Ads #Marketing posted at 15:28:47

  • 必要なときに必要な分だけ関われたら、どんなに楽なんだろうね。でも、人間関係(コミュニケーション)って、そんなにシンプルじゃないんだよね。 posted at 15:31:34

  • ツイッターの「フォローする」という行為は、そのアカウントのツイートを見られる…というだけでなく、「あなたのことを気にかけていますよ」という自分から相手に対するアクション(メッセージ)のひとつなのだよね。そこに気がついていない人は意外に多い。 posted at 15:43:51

  • 中国やベトナムや中東や…世界の果てまで自分の仕事やサービスを届けて喜んでもらえることより、先ずは、自分の身近で、たった一人でもいいから、「いいね」と心から応援して喜んでもらえる…そんな仕事をボクは目指したい。 posted at 16:20:58


  • 001.jpg#自分のための食べログ (参考リンク) posted at 18:36:48


  • 年末年始の某テレビ局の番組企画チームに関わってるんだけど、『今年ネットでは何があったのか?』的なのやりたいなー。冒頭から『ヤバいしイケてる長島…』とか紹介したいw posted at 18:56:31

  • 明治期に来日したフランス語圏の宣教師が、自分の犬を「petit」(プチ=「小さい」「かわいい」といった意で、小型動物の呼びかけに使われる)と呼んだのを、日本人が犬の名前と誤って解釈した、という説 #ポチ #goocus http://bit.ly/LKESbX posted at 19:11:01

  • ヘルタースケルター
  • テルマエロマエとか、ヘルタースケルターとか、タイトルだけ見たら、なんだかわかんないのばっかりだね。ましてや、最近のK-POPグループなんて、もはや読むことすらできないぜw posted at 19:41:52







*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落ち着く場所へ落ち着くためのプロセス




    pendulum.jpg


    「なにかおかしい気がする」…と気がついて、
    たとえば、右に振れていたものだったのなら、
    ちょっと左に修整してみる。

    勢いが良すぎたせいか、
    今度は左に触れ過ぎてしまったようだ。

    「いけねぇ、いけねぇ」…ってんで、
    改めて右に修整をかけてみる。

    (振り子のように繰り返す…)

    このような動きのプロセスを経て、
    ものごとは落ち着くべきところに落ち着くんだと思う。

    最初からちょうど良いところになんか行かないんだ。






*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"
posted by 石山城 at 04:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。