| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年08月09日

Aug 9, 2012



  • 『それがダメ!あれもダメ!あなたはそれで大丈夫ですか?』…もう、ひとを脅かし続けるマスメディアの脅しコンテンツの手法には個人的に疲れ果てちゃいました。アンチテーゼばかりをならべても、テーゼにはなり得ない。今、欲しいのは『具体的な何か』であり「希望・安心」なんだと思う。 posted at 02:12:29

  • #Olympics こんなジンクスがあったんですね、しかも、他の競技でも…w 知らなかった。あまり深く考えなくて良いと思います^^ // 不安的中「TBSが中継するからやばい」 http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/29138/ posted at 03:14:03

  • 『国際交流よりも国内交流を、国内交流よりも人格内交流を! 自己自身のなかで対話を持たぬものが、どうしてコミュニケーションによる進歩を信じられるか』…自己内対話―3冊のノートから 丸山眞男 (著) posted at 12:13:40

  • #Ads ニュースとしてはあちこちで見られるので、ここではpdfの元データをリンク。//『電通、ソーシャル意識と行動に関する生活者調査を実施 ― ソーシャル潮流拡大のカギを握る3割の「身の丈ソーシャル層」に注目 ―』http://www.dentsu.co.jp/news/release/2012/pdf/2012088-0808.... #dentsu posted at 13:15:36

  • 【中国人には中国語で】…先日の講演で、『アウトプットレベル(プロトコル)を相手に合わせよう』ということを、わかりやすくこう表現したら、想像以上にインパクトがあったようで、講演後の感想にはそのコメントが多数。やはり伝わりやすい例えは重要と再認識。#memo posted at 13:26:00

  • 余談)ボクはときどきコンサルの現場や講演で、マーケやコミュニケーションの説明をするときに、男女関係で例えたりするのだけれど、それが抜群の食いつきw 相手はどんなタイプなのか? どうやって振り向かせる? どうアプローチする? ヒアリングが足りないよ〜…とかねw posted at 13:33:11

  • Twitter、Facebook、LINE、携帯電話のショートメッセージ(SMS)…コミュニケーションツールがあるけれど、本当に便利なことこのうえない。既存のEメールはメルマガとCC/BCCという1:多限定のツールになりつつある。…というか、即時性を求めるならむしろ使わない。 posted at 22:33:50

  • 具体的な相手もいない、予算もない…のに、結婚はしたい。そういう状況で結婚式場に下見に行ったり見積もりをださせたりする人はいないと思うけれど、「とりあえず、アイデア持ってきて」って気軽に言う人、多いw 情報やアイデアが無料だと思ってる人に、今は、情報なんか集まらない。 posted at 22:38:01

  • 続き)では、情報やアイデアを出す立場としては、「いかに、自分たちのそれは価値があるのか?」を相手に理解してもらう努力は怠れないわけです。具体的な方策としてボクは「無料で会うのは最大2回まで」と決めています。で、「次からは具体的な契約が必要ですがどうしましょうか?」と告げます。 posted at 22:44:12

  • 続き)より具体的な契約内容として、ボクの場合ですが、1)制作受注を前提に見積もり作業/制作作業に入る。2)週1もしくは2週間に1度とか会議に参加するなどの、顧問契約に入ります。※業務委託契約が多いです。 posted at 22:48:02

  • 前述の例えですが、「とりあえず、腹減ってるからウマいの出してよ、ウマかったなら金払ってやるよ」って、飲食店に入る行為と同じw なので、ボクは相談のお話しがあった時点で開口一番「予算はいくらですか?」と訊くようにしています。しかし、これを訊かずに仕事の相談に入る人が多いのも事実。 posted at 22:54:30

  • お堅いことは抜きにして書くと、飲食店のマスターがガリガリの痩せぽっちだとどうもいけないと個人的に思ってしまう。 やはり、ある程度の丸みがあって福々しくて、「どうです?うちの料理、うまいでしょ〜?」と、やって欲しいw posted at 23:13:34






*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。