| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年09月04日

Sep 4, 2012『なにがしたいか・どう見せたいかに依るんですよ。で、どうしたい?』って聞くなよ。



    social-mashup_3.jpg
  • #Ads "Age distribution on social networks & online communities" Data souce: DoubleClick Ad Planner.US. June 2012 (参考リンク) posted at 02:51:33
    - - -
     ※加筆:あくまでも米国のデータなのだけれど、それぞれのソーシャルネットワーキングサービスの年齢構成比率が参考になるかな、と。




  • 【おひとり様市場:参考データ】…ヒトカラ(ひとりカラオケ)の人気ランキングから見える(?)かも。#Marketing //JOYSOUNDの最新『ヒトカラ』人気ランキング (参考リンク) posted at 06:06:19




  • 誰もが個人で、
    テキストや映像などを自由に発信できるようになった今こそ、
    純粋にクリエイターとしての資質と技量が試される時代。
    そこには『自称プロ』とかは通用しなくて、
    評価はすべて受け手のフラットな競争社会の到来なんだと思う。

    posted at 08:20:15




  • 高田純次さんの『適当川柳』が8月に出版されたらしいので、先ずは、#iPhone Apps で『適当川柳 Free』を入れてみる。実は『適当手帳』も気になってます♪ (参考リンク) #iTunes posted at 15:48:56





  • TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ: http://bit.ly/owd4iP 決勝戦の スーペリアパッケージペアチケットは10万円。来年・再来年はモロッコ開催。チケット購入のダイレクトページはこちら。http://bit.ly/R0C6Sh posted at 16:15:06



  • 「スライドをプロジェクターで用いる」=「配布した資料の拡大版」…かつてはこういう使われ方が一般的だったと思うんだよね。でも、「プレゼンテーション(伝える・コミュニケーション)」という本来の目的がより研ぎ澄まされて、今のカタチになったんだよね。当たり前のこと書いてるけどw posted at 18:53:12



  • ちょっとした広告屋さんとか、WEB屋さんとか、イメージコンサルさんとか、『なにがしたいか・どう見せたいかに依るんですよ。で、どうしたい?』って、直ぐに聴く人がいるんだけれど、正直に言っちゃうと『それが即答できればあんたに頼んでねーよ』と思う。それを導き出すのが仕事でしょ? posted at 19:01:45



  • 001.jpg
  • うまいっ posted at 20:54:32






  • #Ads パラリンピック Samsung's TVCM. // Paralympics - London 2012 - Sport doesn't care who you are - Everyone can take part. (参考リンク) posted at 23:59:29








*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネットで日常生活を豊かに】アメリカで注目のO2Oサービス20選…について

1.jpg



もちろん、一括りにするには無理があるんですけど、いわゆる『代行業者(なにかに特化した便利屋さんサービス)』が伸びてるってことなのかな、と。

また、この記事のコメント欄にも書かれてますけど、千趣会 ベルメゾン的な、「毎月なにが届くかお楽しみ〜」な、わくわくマーケット(笑)も今後、ネットが浸透した結果、もっと自由度が増し市場参入業者が入りやすくなって競争が激化してるってことなのですかね。


あと、書いてることと言ってることがヘンテコになっちゃうかも知れないんですけど、あまりにも選択肢が増えると、情報を取捨選択できる人は良いのだけれど、でも一方で、キャパオーバーで「思考停止」におちいっちゃう人が出てくるのも確か。


「だから、もう誰か信用できる人にお任せしたい!」という需要は、情報化社会になってからというもの、カリスマブーム(この人に従ってれば大丈夫…的な)の裏付けになってる気がするので、益々増えていくんだろうなぁと思います。

- - -
参考記事リンク:
『【ネットで日常生活を豊かに】アメリカで注目のO2Oサービス20選 』(btrax.com)
http://blog.btrax.com/jp/2012/08/15/o2o/
posted by 石山城 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。