| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年09月12日

さらなる飛躍・向上に必要なもの

1.jpg



いまだかつて、サッカー解説者がこれほどまでにメディアを賑わせている状況を見たことがない。

また、TwitterなどのSNSやネットで見かける(素人)解説も、前出のプロと遜色ない…、いや、それよりクオリティーの高い視点と解説をする人たちも少なくなくて本当に驚くばかり。


なにが言いたいのかということ、要は、こういうたくさんの目に興味を持って晒される状況こそ、日本のサッカーに一番必要であり、最も向上させる要素だったのではないかな、ということ。


しかしながら、「でも、それも難しいんだよね」と思っているボク自身もいたりして。というのも、これほど日本の皆がサッカーに興味や関心を持った最大の要因はーーー


日本のサッカーが、強くなって、メディアに露出し続けているからこそ


ーーーであり、その根本には「強者なればこそ」であることは否めないからである。そこは、決して鶏と卵(にわとりと卵)ではないんだよね。


それは、オリンピックだって同じ図式のような気がするしね。



わかりやすくビジネスの世界で言うならば、要は「売れてこそナンボ」がスタート(たくさんの目に晒される機会を得て)であって、更なるチャンスが生まれる…といった方が事実なのかも知れないなぁ…と。


posted by 石山城 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。