| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年12月10日

Dec 10, 2012


  • Facebook、Twitter、LINE… 電波、電源。「出逢い」に必須。その場で繋がるし、リアルが加速する。 もはや名刺は不要かもね(プロフィールをちゃんと書いてあることが条件だけど) ふるふる登録。けっこう盛り上がれますw http://twitpic.com/bkjpbc posted at 02:00:57




  • 【注目】一人ひとりが主役になって参加型民主主義をつくる。渋谷から始まってその動きは全国へ広がっている『せんきょCAM』(@SenkyoCAMPhttp://senkyocamp.org というムーブメント。 #senkyocamp posted at 12:08:50

  • ボクのふるさと福島でも『せんきょcampふくしま』が立ち上がったようです。福島こそ今回の総選挙の動向を決める最重要課題のひとつ。盛り上がりに期待、そして、応援しています。 https://www.facebook.com/camp.fukushima #senkyocamp posted at 12:18:26

  • RT @iphonejoshi: [記事更新] ソフトバンクのiPhone5に機種変更した方☆お得なかいかえ割のお申込みはもうお済ですか? http://bit.ly/VxOWEx posted at 13:49:10

  • アナウンスから実施まで、あっと言う間な印象です。ボクのコミュニケーションベースがTwitterなので、Instagramはますます縁遠くなっちゃいました。 RT @taromatsumura: Instagramの写真がTwitterで表示されなくなった。 posted at 14:37:20

  • 結局、Instagramのアカウントすら作らないままボクのなかでは終了してしまいました。| Instagramの写真、Twitterから姿消す http://japan.cnet.com/news/service/35025516/ @cnet_japan posted at 14:38:58

  • チャンスはね、神様の気まぐれとか、自分の努力次第で、なんとか来たりするもんだと思うんだ。でもね、それをものにできるかどうかっていうのは、完全に「実力」なんだよね。ラッキーじゃない。ぜんぶをラッキーのせいにしてるのは、お門違いだよね。http://twitpic.com/bkoxjr posted at 15:56:42




  • CNET Japan(@cnet_japan )さんをフォローした。その記事のひとつについてTwitterで書いた。即座にリフォローされて「フォローありがとうございます」のDMが届く。そしてボクがこうしてそれについて返信する。こうして繋がりができてゆく…。こういう流れ素敵。 posted at 16:05:42

  • つまるところ、コミュニケーションとは心地よいキャッチボールなのだと思う。 posted at 16:06:43

  • フローとストック。 よく耳にする言葉だけれど意味はそうとうに違う。TwitterやFacebookのタイムラインは時間軸で流れていくのでフロー。ブログは確実に重なっていくのでストック…的な。 これは週刊誌と単行本という感じ。ニーズも違う。でも、サマリーはいつでも用意しておくべき。 posted at 22:14:30

  • ひとつ前でも書いたけれどTwitterは時間軸で流れていくのでTV的なんだよね。録画しないと何度も見れない一期一会的な…。これは数百人フォローしてると如実で、あっと言う間に流れちゃう。と考えると『夜の予定を朝に書いたからいいや』とはならないとわかる。大切なことは何度でもw posted at 22:26:23



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優秀なコミュニケーターは、相手のプロトコルに合わせるんだよ

1.jpg優秀なコミュニケーターは、相手のプロトコル(言語やルールや表現…)に合わせるんだよ、たぶん。

だからいろんな人たちと繋がれる。それが、いわゆる「引き出しの多さ」なのだと思う。



でも、ここで言う「相手に合わせる」は「自分を曲げること」ではなく交流手段の問題なので、自分を失うとかそういうこととは別次元なんだと思うんだ。

誰にとはなく…。
posted by 石山城 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロにはプロの情報ネットワーク

1.jpg…昨夜知り合った保険業界の方との会話で、やはりその業界のプロフェッショナルには、それなりの情報ネットワーク(つまりその情報を拡散・共有・収集するシステム)があるのだと実感。

詳細は割愛しますが、午前中に質問を投げかければ夕方には具体的な回答が返ってくる実例を教えていただきました。すげぇ。


もちろん、そんな人脈はかつてから存在していたのは百も承知なんだけれど、ボクがいいたいのは、そこへ「IT」がとてもうまく溶け込んでいることにこそ注目しているんです。しかも、今はスマホの時代なので、わざわざ会社や自宅のPCから参加しているのではなく、すべてモバイルしながらそれが行われているということ。


また、「広く浅く」繋がり始めた個々人のインターネットの世界とは逆行するように、「狭く、深い繋がり」というセカンドステージの完全なる幕開けを実感した次第。


これは、なんでも情報共有が可能な2チャンネルのような場から、どんどんカテゴリーに特化してスピンアウトしていく今の時代の流れだと思うし、それは例えばB2C/C2Bなら、医師に相談できるQ&Aサイト『アスクドクターズ(参考リンク)』のような形だよね。

posted by 石山城 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。