| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年12月17日

Dec 17, 2012


  • RT @kaokaokaokao: 私は安倍さんには、相手の出方をみつつカードがきれるよう、幅広い選択肢を維持してほしいな。それにはあまり、自分の考えていることとか先にいってしまわないことだ。向こうも出方を慎重に見ている。 posted at 03:23:34

  • あっち揺れて、こっち揺れて… でもそうやって物事は落ち着くところに落ち着くんだよ。本音を言えば、どっちが良いとか悪いとかじゃないんだって思う。むしろ、一発で何もかも変わることの方が不自然なのかも知れないとも思う。 今は振り幅が大きい時期。それだけ世の中が変化の時代ってこと。 posted at 03:27:38

  • RT @vonxla: RT@ xx 選挙というのは普段は政治に関心がない人も投票という行動で政治に参加する唯一の機会。いわゆる大衆というのはそういうもの。そんな人に、改憲法案見たんだよな?とか問うひとがいるみたいだけどさ、皆がみなスーパーで食品買う時、原材料を全部見ないし、スマホはスペック全部チェッ… posted at 05:19:18

  • 『勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし』(野村克也 語録) posted at 11:15:47

  • RT @SocialCompany: 全iPhoneユーザーに教えてあげたいGoogleマップを使いこなす10個の覚え書き! | 男子ハック http://ow.ly/g8D8n posted at 11:39:08

  • 万歳三唱令(ばんざいさんしょうれい、萬歳三唱令)は、日本の万歳三唱の作法を定めた太政官布告と称する、1990年代に出回った偽文書である。明治12年(1879年)4月1日施行の太政官布告第168号という... #万歳三唱令 #goocus http://bit.ly/VKQVFB posted at 13:19:00

  • 何度か見たことあります。こういうことか。ものすごいコバンザメ。 RT @gigazine: 街角のQRコード上に別のコードを貼り付け他サイトへ飛ばす犯罪手法に注意喚起 http://gigaz.in/R1sabr posted at 13:29:06

  • RT @takeshi_kato: 2013年のソーシャルメディアトレンドをまとめたインフォグラフィック。非常に興味深い13のポイントが日本語に翻訳されてます。 / 2013年のソーシャルメディア:インフォグラフィック http://bit.ly/U5NrkX posted at 13:38:18

  • パワフルな人っていうのは、もともと体力があるってこともあるけれど、無尽蔵に体力があるってわけじゃないんだよね。つまりはその『使い方がウマい』ってこと。仕事ができる、お金がある…というのも、基本、同じ原理なんだと思う。推測だけどw posted at 14:05:23

  • RT @sasakitoshinao: 同意せざるをえない。「ネットで幅広い民意をくみ上げれば政治はよくなると信じているようだが、現実は逆。多くの人々が政治に関心をもてばもつほど、長期的な問題を無視して大衆に迎合する衆愚政治が悪化」/池田信夫 民主政治はなぜ衆愚政治になるのか http://bit.ly/U2jr8O posted at 14:09:36

  • #Ads うまい。ちなみにGLOW(グロー)は宝島社のファッション誌。| RT @copy_writter: 女心は、アラフォーより、「40代女子」。 (GLOW) posted at 14:12:03

  • #health 語源には本質を突く意味があることが多いね。 RT @dietkakugen_bot: Dietの語源はギリシャ語の「diata」である。意味は「生活仕様」。つまりダイエットは「生き方」そのものなのだ。だから決してONとOFFで考えてはならない。 posted at 15:12:07

  • Facebookページ更新 『多様性と、自分のなかの多面的な自分(クラスター)の定着によるファジーな距離感』https://www.facebook.com/ishiyamania/posts/377561865670837 posted at 15:28:12

  • Facebookページ更新 『若者の「兵役」の一考察』https://www.facebook.com/ishiyamania/posts/377575359002821 posted at 15:28:47

  • 「漂うB級感」、「下の中」、最近ボクの中でツボったキーワード。 posted at 15:53:11



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若者の「兵役」の一考察





石原さんの言った「今の若者は軍隊でも行って鍛え直した方が良い」っていう、兵役を示唆するコメントに対するTwitterでのツイートが目立つけれど、ちょっとボクなりに考えてみた。

本当にダメかな?…って。

・それが例えば3ヶ月とか半年ぐらいだったらどう?
 
・イスラエルのように、そこで徹底的にITやリタラシー教育が習得できるカリキュラムとかがあったらどう?

・あまりにも画一的で横並びな日本のシステム…例えば、大学のスケジュールや企業の就業規定などなど、このシステムを韓国のように19〜35歳までの間に…という自由度をもうけたら、風穴をぶち空けられないだろうか?

- - -

骨髄反射的に「No」を唱える前に、「兵役」っていうウルトラC的エクスキューズを用いたとしたならば、問題解決の絶好の機会にならないかな、と。

※もちろん、ボクは両手を挙げて賛成を唱えているわけではありませんよ。単純に「問題解決と最高の教育の機会」と捉えているだけです。
posted by 石山城 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレ東と選挙速報と、池上彰というマッチング

1.jpg



前回の選挙速報特番(やはりテレ東)でも、個人的にすげぇなぁ…と思っていたんですけど、今回はさらに切れ味を増したようですね。ボクは見ていなかったのですが、このまとめを見る限り、ボクらが普通に訊きたいことをズバズバ生放送で本人に言ってる。

でも、Twitterの反応でもあるように、実はみんな普通に疑問に思っていたことばかりで、「これを訊けない他の局やジャーナリストはフヌケ」という意見もごもっともかもね。


ボクは池上さんにお会いしたことがないのでよくわかりませんが、彼は優秀なジャーナリスト/ 解説員というより、とにもかくにも、『時代の空気感を読むのが、ものすごく長けている』…ということだと思う。そして、それをやってのける度胸(プロ根性?)も。


結局、それを支えた局やスポンサーは、昨夜の良いところ、ぜんぶかっさらって行きましたね。あっぱれ。


http://matome.naver.jp/odai/2135566279397576101
posted by 石山城 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。