| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2013年01月23日

Jan 23, 2013


    知り合うキッカケなんてなんでも良いんだけれど、興味を持った相手なら、ブログやfbやってるかを探して、そして、それなりにマメに更新してる…ってだけで嬉しくなるよね。興味が加速する。もちろん、失速することだってあるのだけれど、でも少なくとも、接触機会(チャンス)は逃してない。これ大事 posted at 00:14:00



  • 『ネットはリア充に浸食されてしまうのか?』…的な記事がちょっと前に話題になったけれど、ボクにとってSNSは最初から『リアル加速装置』なんだよね。 先ずはリアルなボクがいて、各SNSはすべてボクの分身っていうか、24時間寝ないで情報発信してくれるボクのコピーロボットでもある^^ posted at 00:18:47



  • 『すべての扉は開いている』…ネットとSNSがこれほどオープンなコミュニケーションを生む今の時代となっては、かつての『連絡したいのに連絡する方法がない…』などということは極めて少ないんだよね。どんなに有名人だろうと大物だろうとアクセスは可能なんだ。 うん、扉は開いてる。 posted at 00:27:45

  • (続き)もちろん、相手が有名人だったりすればアクセスもそれなりに多いので、必ず返事がもらえる…という可能性は低いのかも知れないけれど、礼儀をわきまえて、且つ、相手にとって有意義な内容であれば、リアクションの可能性は0ではない。 そう思えば、誰とだって会える(かも知れないw posted at 00:31:52



  • #Biz 同業者のあの人が素敵なのは、仕事で関わってる案件なのに、自分の個人アカウントでも惜しみなく全力で応援しているところ。 これをプロでやってる人はいそうでいない。自分は裏方と割り切ってるのか、変なプライドで個人では高みの見物キメてる人ばかり。 だからボクは彼を信用できる。 posted at 01:35:43


  • 昔読んだ認知症に関する本で、『出来事などに関する記憶は忘れていくけど、そのときに感じた感情だけは記憶されていく…』と書いてあったことを思い出す。 これは認知症に関わらずボクらだってそうかもね。 頭では割り切ってても、未整理な感情だけが雪のようにしんしんと積もってく…みたいな。 posted at 01:47:24




  • 会社辞めたら終わり、人間トシとったら終わり、キレイじゃないと終わり、不景気だとダメ、貧乏はアウトなどなど…。 どんなときだってぜんぜん終わりじゃないしアウトでもない。楽しむ方法なんていくらだってある。 目の前にある幸せや楽しいを見つけようとしてないだけ。 posted at 02:10:46



  • #Biz 社員に光をあててスターにする。正しいと思います。| 「Dentsu-jin Go!〜電通人語〜」…電通公式 社員コラムサイト。http://www.dentsu.co.jp/Dentsu-jinGo/ posted at 12:53:15


  • 若年層ほど高いツイッター閲覧時間、特に女性…というのが意外だった。Twitterはおじさんのもの…という時代は終わったらしいw また、TVとTwitterの親和性の高さは言わずもがなだよね。|『テレビとツイッターの新しい関係』http://www.findstar.co.jp/columuns/view/4182/ posted at 13:28:26




  • かつてボクは『外野がどれほど騒いでもしょうがないだろうよ…』って思っていたんだけれど、#SNS がこれほど浸透した今となっては、『ネットで声を出すことは、世の中を変えるぜ』って本気で思っている。だって株価だって経済だって、実体のよくわからない『気分や気配』で動いてるんだから。 posted at 13:51:05


  • コーセラ(Coursera):2012年4月、スタンフォード大学で教鞭をとる二人の教授により始められた教育系スタートアップベンチャー企業。一流大学の授業がオンライン動画を通じて無料で受講できる。http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33448 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33193 posted at 14:20:51


  • オンライン教育が脚光を浴びても卒業証明書が発行されないのであれば、学び・教育・キャリアの可視化が脚光を浴びるわけで、そうなるとLinkedIn(リンクトイン)のニーズがますます高まるってことだよね。#edtechjp posted at 14:29:28




  • ■コミュニティマネージャー論

  • 『コミュニティマネージャー論 1/2』今までなかったコミュニティの場をつくるのは意外に簡単なんだよね。 肝心なのは、そのコミュニティを積極的にまわすコミュニティマネージャーの存在。 有志が勝手に集まって盛り上げてくれる…と思ってるのであれば、それは大間違い。 posted at 15:04:03

  • 『コミュニティマネージャー論 2/2』コミュニティマネージャーって、思いっきり言い換えちゃうと『気の利いた幹事さん』なわけで、その存在に乗っかるだけなら誰でもできるんだよね。 苦労を一人で背負ってるの。 でも『全員割り勘ね…』みたいな意識の参加者だらけだとものすごく不幸。 posted at 15:04:51




  • 先日、友だちが欲しい本があるからと、ふらりと一緒に本屋に行ったんだけど、「これ、ジョーさんも興味ある本だと思うから…」って、同じ本をボクのぶんまで買ってくれて、「はいっ」って手渡されたんだけど、なんかものすごく粋だなぁ〜って感動した。こういう大人になりたい。 posted at 15:57:33


  • #Marketing 理美容業界全体の市場に占めるトップ10の割合は5%程度。市場全体の規模は縮小してるもこれらの売上は伸びている。理由は資本を元に店舗数増大によるものと。良いまとめ。|『理美容業界 トップ10企業の動勢』 http://tinyurl.com/bbty2l8 posted at 17:02:20




posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。