| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2008年07月06日

2008年度夏・旅行動向(JTB)

●北海道洞爺湖サミットが終われば、夏休み!

●東京ディズニーリゾート(R)25周年、北京オリンピックに注目!


―ファミリー層はグアム・サイパンで子供と自然体験、
 こだわり層はヨーロッパの海へフライ&クルーズ
―燃油サーチャージの高騰で、海外旅行者数は前年より▲17万人(▲7.0%)
―潮風が心地よい東京ディズニーリゾート(R)は25周年イベントで大賑わいJTB:夏休み(7月15日〜8月31日)の旅行動向を日経プレスリリースより抜粋>)

 細はリンク先を読んでもらうとして、ボクの勝手な感想は以下。

- - -
■意外にそんなもんだったんですね…

 
 れがボクの感想です。

 いうのも、ここ最近の原油高に対する燃油代金(サーチャージ)の高騰は、ボクを含む海外旅行好きにとってあまりにも痛い出費だと感じていたし、例えばハワイにふらりと行くとしても、旅行代金の他に、現地の空港使用税等を含めれば、プラス4〜5万円が余計にかかるわけで、ボクは個人的に「こりゃそーとー行き控える人が増えるだろうなぁー」と思っていたわけです。


 も、旅行会社がまじめに動向を予測してみたら「たった▲17万人(▲7.0%)」ですか???…と。




 た、実は先週こっそりハワイに行ってきたのでダイレクトに感じたことなんですが、ワイキキのビーチも、カラカウア通りも、そして、アラモアナでさえも…、ボクの知るかつての活気に溢れた姿は感じることができなかったんですよね。

 

 う、明らかに人が少ないんですよ。





 いうことでちょっとネットで調べてみたら、明らかに日本人観光客は激減しているんですね(参考リンク


 た、『渡久地明さんの時事解説:不況でハワイに行けなくなった日本人』によると、ハワイの日本人観光客の低下は1997年から始まっているんだそうで、『ハワイ 観光客 推移』というキーワードでググってもそれらしい記事がかなりヒットするので、なるほどなぁーと納得してしまう次第。(Google検索結果





■実はオリンピック開催時期は北京旅行が狙い目?



 れはどこで目にした記事だったのかは覚えてなんだけれど、実は、オリンピックの開催時期は意外にも北京旅行は狙い目ですよ、という話しをひとつ。


 いうのも、数ヶ月前から一気に過熱した北京五輪ブームに便乗して、北京市内では未曾有のホテル建設ラッシュと、それにともない既存ホテルでもルームチャージが五輪時期には1部屋20万円(?)なんていう噂も聞こえたものなんだけれど、ご存じの通り、チベット問題やら四川の地震やら、そして、テロの驚異なんていう材料がズラッと並んだあたりから・・・・・、実は、ホテルの予約のキャンセルが冗談じゃないぐらいになっちゃって、こっそり値段をダンピングしている……なんていう噂も聞こえ始めたりしているらしい、と。



 ぁ、真偽の程はともかく、ボクの知る北京の知人の何人かも、普段から可能な限り五輪会場には近づかない…って言ってるし、ましてや五輪の開催時期には北京から離れる…っていう人も居たり居なかったり(笑)


 国としては国の威信がかかっているので、なんとしても大成功の結果は出したいはずなので、ボクらが見聞するメディアではたぶんそういう結果になるんだと思いますし、ボクも多少ビジネスで絡んでいるのでそうなってもらわないと困るわけですが…(笑)



 閑話休題



■あらゆることを考えると、

 旅行業界は『超・安・近・短』化



 油高による燃油代、先行き不安な経済状態、海外のテロ…なんていう材料だけみても、しばらく旅行業界は『超・安・近・短』化していくんだろうなぁーと思うのが普通の感覚なわけで、更に、アジア圏から日本へ来る観光客の増加なども踏まえると、冒頭の『東京ディズニーリゾート25周年!』なんていうのは、絶好の商機になるんじゃないか、と。




 もあれ、ボクの今年の夏は、某案件による国内出張数カ所と、北京五輪に絡むアジアの出張、そして、『せめてもう一回は南国リゾートに行きたいよな〜』っていう…、引っ越してまだ3ヶ月目の新居にはおとなしく籠もってられないシーズンになりそうです。


ついに開業!東京ディズニーランドホテル - [シティホテル(関東)]All Aboutついに開業!東京ディズニーランドホテル - [シティホテル(関東)]All About【e】

- - -
■参考リンク:
 
 ついに勧業!東京ディズニーランドホテル(ALL About)



posted by 石山城 at 04:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いブログですね〜。
私はホテルマンをしています。
旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
夏休み、盆休みの旅行の予定は決まりましたか?
楽天でブログを書いてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hotelman/

楽天トラベルの1番人気「ANA楽パック」
http://travelrakuten.zz.tc/package

相互リンクを張りませんか?
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelmanlink@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
それではまた来ます。
Posted by ホテルマン at 2008年07月06日 07:57
ちはっす。

国内もガス代の高騰で、
『超・安・近・短』化でしょうね。

昨年から、3-4割あがってるわけで、
2万円で済んでたガソリン代なら、2.7万くらいになるわけだし。

実際の価格上昇以上に、「すごくあがっている・クルマは使えない」っていう印象の方が大きいだろうし。

夏のファミリー旅行ってやっぱクルマ依存の人は多いから。

都市部から距離のある観光地はキツイだろうねー。

ほんともう、このところ連日首都高ガラガラだからね。
以前はいっつも渋滞で使えなかったのに。
...最近、便利でついつい使っちゃいます。

あと、クルマが売れない...は、この数年ずっと販売台数の減少が続いてたのだけど、
ついに総保有台数も減少しはじめたからね。
買い換えないだけじゃなくて、手放し始めてるくらいなんだものね。

クルマでやってくる客に依存してた観光地は、ほんと考えないとね。

クルマ関係以上に、
いろんな価格上昇傾向の中で賃金あがらないみたいな先行き不安が動こうとういうキモチを萎縮させるだろうね。
Posted by わき at 2008年07月06日 13:57
おひさしぶりですっ!!

最近、通勤途中によく見る光景で

自転車通勤の方が増えたのを実感します。

そしてわきさんと同じく渋滞の減少。

一般道を10年以上通勤している道が

ありますが、最近明らかに超渋滞って
のが無くなりました。

と考えると、これからは電車??

なのでしょうか??
Posted by V2(えん) at 2008年07月07日 00:45
Yahoo!でもタイムリーに
車離れの記事があがっていますね。

「ガソリン高騰で「車離れ」始まった
 通行台数減り、駐車場に空き」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080707-00000001-jct-soci


首都高広報発表の「微減」という
レベルじゃないと個人的にも思うしだいナリ。
Posted by ys at 2008年07月07日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。