| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年12月13日

良い結果を望むなら…

良い出口に出たいなら、
良い入り口を選ぶべし。

悪い入り口の延長線上に
良い出口を見つけるのはとっても困難である。

終わりよければすべてよし。
でも、始めよければ終わりよし…の確率は高い。




posted by 石山城 at 02:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ、
さっきうちのサイトにアップしたのって
ものすっごく要約すると
こういうことかも。

良い入口から入りたいとは誰もが思うのだけど、

後から「これは悪い入口だった」って気が付いた時に
入口まで戻るってのが
出来ないんだよねー。

そっちの方が良いとわかっていても、慣性の力は強いのだ。
Posted by わき at 2005年12月13日 23:36
始め悪くて後でイイってウレシイ!!と思いますが
現実的には大抵だめですよね。。。

物事始めが大事!!

だんどり80%まさにそこですね。


Posted by V2(えん) at 2005年12月14日 00:47
>後から「これは悪い入口だった」って気が付いた時に

そうそう、入ってみないと良い入り口が悪い入り口が分からない場合もありますよね。でも、そういう場合はこの限りじゃないですよね。だってやってみなきゃ分かんなかったんだから。

でも、最初っから「やべぇよな」って思いながら入っていっちゃう入り口ってあるじゃないですか。今回ボクが言いたかったのはそれなんですよ。


>始め悪くて後でイイってウレシイ!!と思いますが

「どうせろくなもん食えないだろうなー」って予想して入った店がビンゴでうまかった!みたいなときは嬉しいよね!!

・・・でも、確率ってすげぇ低いんだよね^^

※本当はもっともっとディープで下世話なたとえ話をしようと思ったけれど、遠慮したのは内緒(笑)
Posted by 石山 at 2005年12月14日 02:01
深いですね。人間万事塞翁が馬と申しますがドラマのような大逆転劇はなかなかないものです。少なくとも悪い入り口とわかりながら入るのだけは避けなければなりませんね。たとえ甘美な密のにおいがしても。
Posted by カカファン at 2005年12月15日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。