| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2008年12月22日

『危機こそチャンス』

 では『百年に一度の大不況』とかなんとか騒がれる今日この頃ではありますが、ーーーあまりにも一般的で…、あまりにも陳腐化された言葉かも知れませんが…ーーー こんなときこそ『危機こそチャンス』、いや『百年に一度の大チャンス』と受け止めてみてはどうでしょうか、と。


 

- - -


 いうのも、とかく世のなかっていうものは、光があれば影があって、右があれば左もあって、上があれば下もある…というように、必ず相反する何かと対に構成されてバランスを取っているもの。


 であれば、今、巷で騒がれる事柄の片方ひとつだけを採り上げて右往左往するのはどうか、と個人的には考えるんであります。

 
 た、これはあくまでも個人的な好みの問題かも知れませんが、『昨日も今日も明日も、そして10年後も、なにひとつ変わることがない世の中なんて、なんて退屈なんだろう』…と、そもそも思ってる自分も居ますし、であるならば、いっそ、大激動の時代に遭遇している自分を『なんてラッキーなんだ』と客観的にワクワクしながら喜んでいる自分も居たりします。



 何かが崩壊するからこそ、何かが生まれるんです。



 逆説的に言うならば…


 何も壊れなければ、

  何かを生む必要性も、

   その環境すら存在しない



 …ってことじゃないかなぁと。


 


posted by 石山城 at 11:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何も壊れたわけじゃないのだけれど
新しいものを生み出したくなったり
倫理から外れてますね^^;エ?

お久しぶりです。
お元気ですか?

クリスマスはいかがお過ごしの予定でしょう^^

メリークリスマス☆
  &
ハッピーニューイヤー☆

Posted by 朋子 at 2008年12月22日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。