| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年01月16日

「輪舞曲(ロンド)/TBS

 BS50周年記念特別企画としてスタートしたドラマ、「輪舞曲(ロンド)」を見ました。



- - -

そう、あのチェ・ジウが出演するということで話題のあのドラマである。



で、


「チェ・ジウのギャラは破格で…」などという裏情報も含めて、
大量の事前告知が流れていたから、
初回の視聴率は相当に良かったはずと予想。




ボクは番組開始から20分ぐらいまでを見過ごしちゃったんだけれど、
個人的感想としては、、、、、


うーーーーーーーーん。




金持ち、貧乏人、暴力、権力、黒塗りの車、裏社会、
過去ワケありの主人公、不遇で美人なヒロイン、病気…などなど。



キーワードはどこをどう切っても、
「代表的な韓国ドラマそのものじゃないか」って思っちゃいました。




ましてや、潜入捜査官なんていうキーワードまで盛り込まれていて、
この辺の切り口は香港映画の「インファナル・アフェア」テイストも感じなくもないし…。



まぁ、そんなことよりボクが気になったのが、
映像の暗さと、人物の周りを無意味にグルグルと回るカメラアングル…
…っていう映像演出である。


個人的なコメントで申し訳ないんだけれども、
ボクはこういうカメラ回しをされると、
酔って気持ちが悪くなっちゃうのである。



画像の暗さについても、
映画館の大きなスクリーンで鑑賞する分にはアリかもしれないけれども、
明るいリビングで見ることを前提とすれば、
これはどうなのかなーって思っちゃいました。




あと、これは前半20分を見逃したから
単純にボクがストーリーを知らないだけかも知れないんだけれど、

あの竹野内豊の弟分は
なぜ竹野内豊を「オッパー」と呼ぶんでしょう?



男は男に「オッパー」って呼ぶのは、
ボクの中ではナシだと思うんだけれど。




あの弟分がオカマだったら辻褄が合うけれど、
そういうことなのかしら?



これは細かいことは抜きに
「オッパー」っていう言葉が「お兄さん」っていう意味として
日本に浸透されているからなのかな?



まぁ、いきなり男が男の兄さんをよぶ
「ヒョン」って呼んでも分からないだろうし。




まぁ、ともあれ。




これからどうなるのか楽しみなドラマがひとつ増えたことは確か。


これをキッカケに韓国語を学習しようっていう人が、
一気に増えそうな気がして、
ボクとしてはなんか嬉しいけれど。。。




まとめ:


やっぱりTBSの50周年記念企画だけあって、
キャスティングが豪華ですね。

ドラマのTBS、復権なるか???


- - -

後書き:

最近、赤坂見附駅に降りていないから分からないんだけれど、
やっぱり、このドラマのポスターだらけになっているんだろうか?




---Technorati Tags---
[] [] []


posted by 石山城 at 03:01 | Comment(5) | TrackBack(4) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ロンド」に注目してるのは私にとっては単なる「竹之内豊」がいいと思っているからであったのですが。

ビデオを撮ったのですがまだ見てない〜
まだ「エイリアス」はまり状況が続いてるから。もぅ寝不足なのに。。。毎日見てる。それもやめられ名〜い。困った現象です。
Posted by がりたっぱ at 2006年01月18日 08:46
私も「インファナル・アフェア」と同じ感じがしました。
次回以降、アンディーラウ役のでたらまったく同じになりますね。
Posted by at 2006年01月23日 15:17
 コメントありがとうございます。

 昨夜、第二回目の放送を見たんですが、ホント、ますますインファナル・アフェア化してますね。

 そのうち「石橋凌が死んだら、【インスパイアされた…】というレベルは完全に超える」と個人的に設定値を定めました(笑)

 

 また、本家のHPも、「第一回目の放送を終えて」という新しいページが増えたりと、ネット上での情報発信も積極的に行っているようなので目が離せませんね。


 余談ですが、(昨夜見て確定的になったんですが)このドラマのキャッチコピーをボクなりに思いついたのでここに記します。


 「全シーンがプロモーションビデオ」

 
 これです。


 格好いいんだけれど、映像処理が懲りすぎていて1時間見せられるととても疲れます(笑)

 頼むからカメラアングルをぐるぐる回すのやめてーっていう、ボクの悲痛な願いを込めてつけました。
Posted by 石山城 at 2006年01月23日 15:41
Posted by at 2006年01月23日 19:11
同感です。目が回る、目が疲れる。第2回40分でギブアップです。豪華な出演者とても期待していたのですが、残念です。
Posted by at 2006年01月23日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

輪舞曲−ロンド− #01
Excerpt: 幼い頃、父親を殺した組織の真相をつきとめようと刑事になった西嶋ショウ(竹野内豊)は潜入捜査をしていた。一方ユナ(チェ・ジウ)は妹ユニ(イ・ジョンヒョン)と共に自分の父親を探す為..
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2006-01-16 08:42

輪舞曲
Excerpt:  第1話{/star/}{/star/}{/star/}  チェジウ主演のドラマは沢山見たことあるけど、竹野内豊主演のドラマほとんど見たことがないから楽しみだったの{/onpu/}  <新聞に載ってい..
Weblog: 私の趣味日記
Tracked: 2006-01-16 10:01

【ドラマ雑感】 輪舞曲 -RONDO- (第1回/全11回) 「めぐりあい…愛と哀しみと宿命の二人」
Excerpt:  輪舞曲〜ロンド〜(新番組)第1回◇秘密組織で潜入捜査を続ける刑事と、日本で父親を捜す韓国人女性が恋に落ちる。渡辺睦月脚本、平野俊一演出。刑事のショウ(竹野内豊)は父親殺害の真相を探ろうと、政財界を牛..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2006-01-16 12:46

輪舞曲(ロンド)第一話
Excerpt: 輪舞曲(ロンド) − RONDO −   第一話みました! 最初の方は、とてもわかりにくい映像と展開。 徐々に背景や役柄がわかっていき、最後は 気持ちよく終われた(^^) ..
Weblog: 通販情報・お買い物情報!
Tracked: 2006-01-17 01:18

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。