| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2009年07月05日

ボクのMacBookとiPhone 海外でのネット接続の使い方

overview-hero.jpg い勢いで「じゃブログでまとめます」なんて、Twitterで言ってしまったので、つじつま合わせのためにさっくり書きます。

 ボクの海外でのネット接続設定あれこれ。

- - -
■ホテル選定

 ずはとにもかくにも自分の拠点となるホテル選びがとても大事であることは言うまでもありません。

 もちろん、イーサケーブルによるネット接続OKであり、可能であれば「無線LAN(Wi-Fi)接続可能」のホテルと部屋をチョイスします。そして、できれば「無料」であれば言うことナシです。

 ※まぁ、こんな時代なので団体旅行先の3★クラスのホテルでも、ネット接続可能であることが多いのですが、事前にダイレクトにホテルや旅行会社にメールで問い合わせてみる…というひと手間が大事です。

 ※また、ボクのハワイの定宿でもある「バニヤン・リゾート」のように、ホテル内に併設するカフェが(コーヒーを飲めば)無料パスワードを渡してくれる…ということもあるので、とにかく、現地でラップトップPCを使っている人をみかけたら「Wi-Fi使ってる?」なんて聞くのは常識です(笑)



■ホテルでのMacBook設定

 らがMacは「共有設定」で簡単にインターネット共有が可能なのも嬉しい限りでありまして、ボクはMacBookを基地局にしてWi-Fiを飛ばし、そのWi-FiをiPhoneで利用する…というカンジで使っています。

 ※また、この際MacBookのネット入力を「イーサケーブル」、出力を「Wi-Fi」にすることで可能になりますし、そもそもWi-Fiが飛んでいれば、そのままiPhoneでも使えるのでその限りではありません(笑)



■iPhoneでパケ死しない海外での使い方。


 いiPhoneは、空港に到着して電源をオンにした直後から海外のローミング先をチョイスできるような動きを始めます。

 いくつかローミング先の候補が表れたら、可能なら現地の人に「どの電波が現地では入りやすいですか?」「ここで代表的な電話会社の電波はどれですか?」的な質問をして、一番電波が捕まえやすい電話会社を選択します。

 そうすると、SMSで「おめでとう、◎◎の電波に接続されました」的なアナウンス表示がされます。また、最初の電源を入れた直後に「海外ローミングの請求に注意して下さい」的な、SoftBankからのSMSが表示されます。


 接続が無事に済んだら、速攻で設定画面から「機内モード」をオンにします。

 そして、機内モード:オンのまま、「wi-fi」だけをオンに起ち上げておきます。(こうすると電話は使えなくなりますが、野良wi-fiを含む無料のwi-fiを利用することが可能になります)


 ※この設定では、たしかに電話を使うことができなくなりますが、現代の3G回線っていうのは、メールを勝手に受信してしまったり、もしくは、いつものクセで、safariなどをクリックしてしまったりした場合、勝手に高額なパケット通信が始まってしまうので、その防止策としてボクは周囲にオススメしています。

 ※また、念のため、iPhoneの「設定」から「日時設定」で現地の時間にしておくことや、同じく「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」から、「データの取得方法」で「プッシュ」をオフにしておくようにしています。



 ちなみに、ボクはビジネスで海外に出ている場合、電話の受信ができないのは困るので、上記の設定をすべて開放していますが、wi-fiを捕まえていない限り、メールの受信閲覧を含む、すべてのネット接続はいっさいしません。(完全にパケ死します)> 経験あり(笑)


■街中のコーヒーショップを利用しよう


 に先進国の街なかでは、コーヒーショップで無料でWi-Fiを開放しているところが少なくないですよね。

 また、空港でも無料でWi-Fiを開放しているところも少ないですがありますし、大きめのショッピングセンターも狙い目です。

 もちろん、アップルストアを見つけ次第「iPhoneとMacBook全開放」で、溜まったメールやウェブサービスをアップデートするのは言うまでもありませんよね(笑)< 世界中のApple Storeでは無料でWi-Fiを開放している...と思うので。



■その他iPhone設定

 iPhoneにデフォルトで入っている「メール」アプリは、iPhoneからメールを送信する以外はボクは使っておらず、閲覧はすべて「Gmail」(無料)というアプリを使っています。

 なぜなら、ボクのメールはすべて「info★ishiyamania.com(★を@に置き換えて下さい)」で一元管理されていて、それらのメールはすべて「Gmail」を通じて送受信されているからであり、ウェブサービス上のGmailで可能なことは、すべてこのiPhoneの「Gmail」アプリで可能だからです。


 しかしながら、メールをiPhoneから送信する場合は、Gmailからだとなんとなく使いづらいので、ボクは個人的にデフォルト「メール」を使っていますが、それは緊急事態ぐらいで、ほとんどは手持ちの「MacBook」から送信しているのが現状です。


 ちなみに、ボクのiPhoneにはSoftBankから提供されている「@softbank.jp」と「@gmail.com」の二つが入っていますが、ウェブ上のGmailの設定画面では、すべてのメールを「@softbank.jp」に転送する…という設定にしてあり、メールが到着すると同時にプッシュ機能でわかるようにしてあります。※が、くどいようですが「@softbank.jp」は一度も使ったことがありません。何故なら、使う理由がないからです(笑





 


タグ:#iPhone
posted by 石山城 at 15:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。

海外ではもっぱらMacBookではなく
iPhone3Gで対応している私にとって
なるほど...安心の為にも
確認の為にもためになる記事でした。

twitterで素敵な家族のお話に感動しました。
近々、御一緒にお茶でも出来たら嬉しいです。
Posted by とと at 2009年07月08日 14:18
遠く、ローマ・バチカンの地からアナログのクリスマス・カードをお贈りくださりありがとうございます。

ITには、極めて弱い高齢者に対する貴兄のご配慮に心から感謝しています。

海外実績の多い貴兄の記事は、多くの方々に役立っているのでしょうね。

これからも、精一杯ご活躍ください。

出来れば、あの絵の下の方(地獄)ではなく、上の方(天国)へ行きたいですね。

でも、天国は、修羅場をくぐり、不屈の精神をお持ちの貴兄には、天国は退屈かもしれませんよ・・・

で、天国と地上の交信には、やはりiPhoneですかね。

Posted by 道川 勇雄 at 2009年12月16日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。