| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年02月06日

知ったかぶりのための「トリノオリンピック」エッセンス

テレビCMも頻繁に流れるようになったトリノ。
一応、イタリアってことぐらいはわかるけど、
そもそも冬季五輪って何種目あるのかすら知らないので、
ちょっと知ったかぶりができる程度にまとめてみました。


- - -

●正式名称:
「第20回オリンピック冬季競技大会(2006/トリノ)」
「XX Olympic Winter Cames」

 ※ちなみに前回の冬季五輪開催地はソルトレークシティー。スピードスケートの清水選手の2大会連続メダル獲得や、里谷選手のスキーフリースタイル銅メダルなどが記憶にありますね。


●開催期間:2006年2月10日〜26日 17日間

●開催都市:イタリア トリノ市
人口約90万人。日本との時差は−8時間。
イタリアの中ではローマ、ミラノ、ナポリに次ぐ人口第4位の都市。

日本から行く場合、直行便はミラノまでなので、欧州のハブ空港を利用してトリノ・カゼッレ空港へ行くか、ミラノまで行ってバスで2時間かけて…というアクセス。

産業はミラノに次いで2番目の工業都市。「フィアット」の本社がある。2005/5から名古屋と姉妹都市。(参考リンク:
italia.JPG


●開催競技:
7競技84種目
・スキー、・スケート、・バイアスロン、・ボブスレー、
・リュージュ、・アイスホッケー、・カ−リング



●公式サイト:JOC-トリノ2006(日本)
       本家(イタリア語)

●マスコット:
trino_chara01.gif trino_chara02.jpg
雪をイメージした女の子が「ネーベ」、氷をイメージした男の子が「グリッツ」。キャラクターのデザイナーはポルトガル人で、200以上寄せられたデザイン案の中から採用されたらしい。(参考リンク:)しかし、イメージ画はかわいいかも知れないけれど、実物は怖い。

ちなみに、2008年、北京オリンピックのキャラクターはこちら。(参考リンク:http://www.beijing2008.com/
beijing1.gif
※ボクは個人的にマスコットは、1980モスクワ五輪の小熊のミーシャが一番好き。



●日本代表選手団オフィシャルウェア:
デサント、アシックス、ミズノの3社が各々提供
(参考リンク:



●大会スケジュール:
参考リンク ※ボブスレーのスケルトンって、たった2日しかやらないんですね。選手たちはこの2日間が終わったらあとは「遊び気分」なんでしょうね。なんて言ったら怒られますね、はい。


●参加国と参加選手:
85ヶ国、2,500名。

冬季五輪では2002年米ソルトレーク大会の76か国・地域が最高だったので、史上最多参加の大会になるらしい。

ちなみに、日本選手団は、選手112名、監督とサポート126名、計238名。(参考リンク:



●スポンサー:
1)ワールドワイドパートナー、2)インターナショナルスポンサー、3)JOCオフィシャルパートナー、という3つに分類されるようです。参考リンク


●チケット;ticket_image.jpg※4種類あるみたいです。参考リンク


●おもしろこぼれ話:
トリノ五輪チケット、100万枚のうち37万枚が売れ残り(YOMIURI ONLINE(読売新聞))
トリノ五輪会場、深刻な雪不足 95%が人工雪(asahi.com)
サンコー、トリノで金なら選手、監督に1千万円(asahi.com)など…


●トリノ五輪オフィシャル写真集:限定5,000部 \5,800-先行予約中…なんだって。

●キャンペーンサイト:
Yahoo!JAPAN - トリノ冬季オリンピック日本選手団にエールを送ろう!キャンペーン
Yahoo!グリーティングなど…、その他いっぱい(笑)

※個人的にはYahoo!スポーツとスポーツナビのコラボサイトを見てればOKではないかと。


●民放5局共同CM:
阿部哲子(27)/日テレ、小倉弘子(31)/TBS、高島彩/CX、武内絵美(29)/テレ朝、滝井礼乃(24)/テレ東
キャッチコピー:「感動が待っトリ〜ノ!」
 ※最初聞いたとき「えぇ?」って耳を疑いましたよ、ボクは。
 ちなみに前回のアテネのときは「アテネをミテネ」。こっちの方がグーです。


●TV各局キャスターとテーマソング:
・日テレ:上戸彩……浜崎あゆみ「Born To Be…」
・TBS:中居正広……小田和正「まっ白」
・C X:浜田雅功……倖田來未「WIND」
・テレ朝:松岡修造……SMAP「Triangle」
・テレ東:藤井隆と眞鍋かをり……クリスタル・ケイ「Together」
・NHK:堀尾正明と青山祐子……平原綾香「誓い」



●総合TV番組表:
総合番組表
※ちなみにこの番組表を見て感じるのは、オリンピックの中継放送というのは圧倒的にNHKの放送枠なんだってこと。民放はまさに「おいしいとこ撮り」なんですね。

まぁ、「視聴率とスポンサーありき」なのでしょうがないのですが、仮にすべてのメディアがこの図式になってしまうと、一瞬すら画面に映されることのない選手っていうのも出てくるんだろうなぁと思ったりして、それはそれで切ないですね。国を背負って出場しているのに一瞬も映されないなんて…。

選手たちはスポーツという世界の中で競争社会を生きて戦っているわけですが、その結果としてテレビでは「人気」という別次元の競争社会にも勝ち残らないと映されることもなくなるという悲しい図式を感じます。



- - -

とまぁ、ここまで情報をさらっておけば、
なんとなく知ったかぶりはできそうではある。


---Technorati Tags---
[] [] []


posted by 石山城 at 02:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「<トリノ五輪>入場券収入が目標の91億円に到達」
 2006年2月12日(日) 20時41分 毎日新聞
 http://torino.yahoo.co.jp/news?c=torino&a=20060212-00000031-mai-spo

- - -
 単純計算で、1枚約1万2000円なんですね。
 
Posted by 石山(続報) at 2006年02月13日 02:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。